Img_32e66e3713597443447880927d2dbae6
2016年は、大きな転機の1年となりました。
歌を始めて20年目の新たなスタートとして初ソロライブを行ったり、
事務職にひと区切りつけ、自然食品店でお惣菜を作り始めたり、
日替わりオーナーとして、カフェで週1ランチを始めたり…

パンやマクロビごはんでマルシェにも出店したり、
友人とコラボ弁当を出したり…

これまで播いてきた種がようやくピョコピョコ芽を出してきました。
さて、今年はどの芽がどの方向に伸び、育つか
ますます楽しみです。

「出す」ことで新しいことが「入って」くるを体感した1年。
今年はその「巡り」を良くしていけたらいいな。

最近すっかりごはん屋さんになっていますが、
パンセットも毎月お届けできたらと思っています。
相変わらずのマイペースですが、
今年もあたたかく見守ってくださるとうれしいです。
今日は一粒万倍日。
実りある1年になるように、今年のお願い事を書きだそう。

その前に、去年の1月10日、新月の夜に書き出したお願い事を振り返る。
35個書いて、16個叶った。
去年叶わなかったこと、今も叶えたいと思うものは
もう一度書こう。

お願い事は、神頼みではなく、自分への誓い~man in the mirror

Love
この間ふっと降りてきた言葉。
好きな言葉。

日本語で「愛」というと照れ臭かったり、ちょと重く感じたり?
でも「love」ってさらっと言えてしまう。
なのに大きく包んでくれる。
今年のテーマだな。
「みんなのお台所*ひだまり」
今年最初の営業日はゆったりと。
寒い日のごはんはほっこりと。
お友だちも訪ねてきてくれまったりと。

畑で収穫した人参や紅芯大根、キャベツを使った献立。
お豆腐あんを包んだロールキャベツは、
昆布だしとお塩でシンプルに。
ぎゅっと詰まった冬キャベツをはがすのは大変でしたが、厚みがあって甘くって。
そいでもって煮込むととろっとろで♪
そぎ落とした芯は刻んでお味噌汁に。

今年も「今日のおひるごはん、なに?」と
気軽にお立ち寄りくださいね。
宜しくお願い致します。
Img_422b74b0f42a5d27ddcef165f257f885
あられとみぞれの合間の晴れ間
Img_be7ed92807f8108c73b66d0d3106605a
今日のお昼ごはん
蓮根掘り・ふたたび
先月に引き続き、鶴見緑地の梵彩農園さんへ蓮根掘りに。
あいにくのお天気の中、重たい泥を
掘って掘ってかき分けかき分け…

土の中に蓮根の芽を見つけては、
金脈探しのように次の芽を探し、どの方向に根が伸びてるか
あたりをつけて、掘っていく。
宝探しか、食い意地か…
やりだすともう止まらない。

掘ったど~!!
青い合羽があたし。
カラダ動かすより、口ばかり動いてた気がするけど…
6枚も服を着こんでったので、体から湯気でそうやった。
で、最後にすべって転んでどろんこに(・・;)

1時間ほど掘った後は、梵さん自慢の蓮根料理。
寄せ鍋とトマト鍋。
冷えた体があったまる。

蓮根は、7ミリ厚さでタテにスライス。
これがいちばんうまいんだ、
と梵さん直伝。

日が暮れる前に、風がやんでる間に、玄関先で水洗い。
白く輝くお肌が現れました♪
明日のひだまりのお昼ごはんに登場するかも。

あんなに重い土の中で呼吸しようと思ったら、
生きようと思ったら、大きな穴必要だよね。

私の2017年の見通しはいかに?とのぞいてみる
Img_404683e2eec6f943f63d8e37475559b6
Img_9188a621da00f02b5963fa61e3e3082b
Img_424a330c5982ba97aad8f1e6ffc5b87f
※写真はFBに投稿されていたものを借用しました。
Img_cc651555f4bc0ef769905a40107932ea
先週の土曜はひとりハタケへ。
ここのとこ週末寒波だったけれど、
お野菜たちは元気でした。

人参抜いたらえらい姿でびっくり!
な、なまめかしい…
どうやったらこんなゲージツ的な姿に?
しばらく食べずに眺めていよう。

昨日のカフェのお昼ごはんに
掘ったおでん大根とねぎ登場。
べじぱさんから届いたお大根も一緒に
一晩コトコト炊きました。

夜は、ある方からの紹介でご縁ができた方とご挨拶。
夢を形にしようとする熱い思いが伝わってきました。

自分が持っていなかったピースが見つかったような?
お互いに。
ピースがはまることで、
見えてくる景色があるかもしれない。
次のステップへとつながりそうな予感。

去年後半からのめぐり合わせや、
めまぐるしい日々はココにつながっていたのか…?

「食」に踏み出したこと、
日々の積み重ねとともに、自信もついてきた…
ということかな。

そしてこれからも、日一日、大切に積み重ねていく。
Img_03001a4fa8e56762586de6fb08ef8324
Img_08ab7af3df5840d0f6ebee64667486b5