今日はマクロビ友だちと安曇川の「ソラノネ」へ。
ブルーベリー摘みと、かまど炊き体験。この暑いのに(^^;)

お米を洗って浸水させている間にブルーベリー摘み。
大玉を狙って木の奥まで腕を伸ばします。食に関しては貪欲…。
おいしい木を探してパクパク、パクパク。すでにおなかいっぱい。

パックもいっぱいになったので、釜炊き小屋に戻って、いよいよごはん炊き。
薪を割り、かまどに薪をくべ、火をつけ、風を送る。
ふたを開けられないから、五感を研ぎ澄ませて様子をうかがう。
15分ほどであっという間に炊けました。そんな短時間で炊けるなんてビックリ。

ご飯をおひつに移して、オープンテラスの席へ。
待ちにまったランチタイム。風が通り抜けて気持ちいい~♪

炊きたてご飯は、TKG(卵かけ)にしていただきました。うまっ!
ごはんが進んで進んで止まりません。
が、しかし1人分が1.5合…さすがに…
ラップとお塩をもらって、「塩むすび」に。
一粒たりとも残っていないおひつを見て、スタッフさんが目を真ん丸に(^^;)

自分たちが炊いたごはんですもの、感謝の気持ちもひとしお。

草っぱらでは、ポニーのくろべえもランチタイム。
ものすごい勢いで食べてるので、「100回噛みや」と指導してきました。
鞍をつけていたので、私たちも乗れるかなぁとおそるおそる聞いてみたら、
30キロ以下の方のみ…いや、聞いてみただけです。ハイ。。

熱のこもった都会を離れて、ゆったりなひととき。
Img_b7e05da85b5442a4e889f1989b62901e
すずなりっ!
Img_47fb3d6fc6559ce5028e732ec89d2644
吹いてます
Img_4bbbb2364dca8aa686db783264ddde44
炊けました~♪
Img_68edc09a2752e4f87f7ae604edde1dbb
わくわく(^^)
Img_9fd1697db1c85453deff3f8ca06dba60
うまっ♪
Img_10b523a923ce03b0086017fb0f39c1f8
くろべえもランチ
KitchHike Vol.7
キッチハイク7番目のお客様は、フランスはパリから一人旅中の女性♪
日本が大好きで、私より日本各地を知っている。

女同士話に花が咲きました。

フランスは農業国で、映画「未来の食卓」など、
食に関心が高いというイメージが強いけど、
都会の子どもたちは、牛を見たことがないから、牛肉と牛乳が牛と結びつかないとか。

日本の子どもたちも、魚は「切り身」が海で泳いでると思ってると言うと、
「海遊館に行くべし」と(^^)

フランスでも食品メーカーの偽装事件がものすごいスキャンダルになったって。
大阪でも超一流ホテルがメニューを偽ってたと言うと、
ホテルで働いている彼女は、目を丸くしていました。

どこの国も同じような問題を抱えているのですね。

動物も植物も「いのち」であって、私たちはその「いのち」をいただいている。
彼女は、「いただきます」の意味をちゃんと理解していました。
マクロビオティックの「We are what we eat」という考え方にも共感。
日本人以上に「日本人」かも。

ちょうど前日に、べじたぶるぱーくさんから新鮮なお野菜が届いたので
残暑を乗り切る献立を考えてみました。

---Today's menu---
*Rice with young soy beans and yukari(ゆかり入り枝豆ごはん)
*Today's miso soup---onion, carrot, pumpkin, enokitake, seaweed and shisho
(今日のお味噌汁)
*Dengaku --- grilled fried tofu with Dengaku-miso(厚揚げのみそ田楽)
*Grilled sweet green pepper --- (甘唐の焼いたん)
*Kikka-kabu --- pickled turnip like chrysanthemum(菊花かぶ)
*Summer veges "Nibitashi" --- boiled and dunked eggplant, tomato, okura
(夏野菜の煮浸し)
*Sunomono --- vinegared dried-daikon,hijiki and cucumber
(切干大根とひじき、きゅうりの酢の物)
add : Ginger cake (ジンジャーケーキ)

今日がキッチハイク初体験だったけど、また別の町でもトライするって言ってた。
好奇心旺盛な彼女は、どこか私と通じるものがあるなぁ。
パリを訪れる時は、特別プランでお部屋を用意してくれるって!
やった(^^)v
Img_7b0eac19bd070f89eea51da54430ea50
Today's Menu
Img_07d26e1a676ac4fabbb7d970e56737db
veges from Vegetable Park
KitchHike Vol.8
キッチハイク8番目のお客様は、台湾からイケメン大学院生2人♪
そして私のキッチハイク初ランチ。

予約時、買い物にも行けます、料理の手伝いもできますとメッセージがあったので、
せっかくなら、と駅で待ち合わせた後、近くのスーパーで買い物をして、
料理も簡単な一品を作ってもらいました。
ディナーでは、なかなかそういう時間取れないのでね。

作ってもらったのは「ちくきゅう」。
ちくわにきゅうりを差し込んでカットするだけ(・・;)
まずは私が1本デモして、残りを彼らにお任せ。
私はその間にお料理のセッティング。

---Today's menu---
*Rice with hijiki and yukari(しそひじきごはん)
*Today's miso soup---thin noodle, onion, eggplant and shisho
(おそうめんのお味噌汁)
*Nikujaga (肉じゃが)
*Grilled sweet green pepper --- (甘唐の焼いたん)
*Dried daikon & Koyadofu "Nimono" (切干大根と高野豆腐の煮物)
*Chiku-kyu --- chikuwa and cucumber(ちくきゅう)
*Hiyayakko --- cold tofu with vinegared tomato(冷奴・トマトマリネのせ)
add : Ginger cake with Amazake & banana icecream (ジンジャーケーキと甘酒バナナアイス)

肉じゃがが一番気に入ったみたい。
日本男子が一番好きな料理で、肉じゃがが作れる女子は、
彼のハートを射止められるのよと言ったら、納得してた(^^)

自分たちが作った「ちくきゅう」もオイシイ!っていっぱい食べてた。

しそひじきごはんは、なんとおかわり!
おかわりはキッチハイクでは初めて!
スタイルいいし、若い子はあんまり食べないかな、
と少し控えめに(丼鉢なので)したけど、
食べっぷりいい姿を見ていると、嬉しくなるね。

おにぎりとおむすびの違いは?
むすぶ方には心がこもっているのよと説明してみた(^^;)
そして残ってたごはんで、三角と俵形の実演も。

私が渡したメニューに「冷奴」とあるけれど、
「奴」は "slave"(奴隷)という意味?
昔、奴隷が冷たい豆腐しか食べられなかったのが由来?
…そんなムズカシイ質問、かなんなぁ。調べてメールすることに。。

日本語は五段活用がムズカシイと言うので、
試しに言ってみようとしたけど「こ・き・く・くる…」言えんかった。

家の前では、ちょうど地蔵盆の提灯がつり下がり、お菓子をお供えしていた。
お地蔵さんのことを、「地獄へ行くか、天国へ行くか決める人?」というので、
それは閻魔様で、お地蔵さんは、子どもたちを守ってくれてるの、
だから提灯に子どもたちの名前を書いているのと説明。

大阪の下町、楽しんでもらえたかしら。
午後からはさらにディープな「新世界」へと向かっていかはりました。
Img_85f35af7d9a494a6a5be2ea21b9cc3b2
今朝はハタケへ。
夏野菜の始末。先週の続き。
朝、風がまだ少しひんやりしていて気持ちいい♪

トマトがおいしそうに色づいていて
「やった!」と思った直後、
よく見たら、かなぶんがむさぼり食ってる!7匹!
先週、ネットを落花生に移したからやね。およよ。
まだ青い実をいただいて、根元を切りました。
あとは好きなだけお食べなさい。

枯れて落ちたゴーヤ。
実はとっくに朽ちて土に返っていたけれど、
土の上に残っていた種が、
なんと発芽して、新たな命が誕生していました。
たくましい。
F1種だとこうはいかない。

大葉とオクラも根っこからひっこ抜きました。
完全に「木」。
しっかり根を張ってるから、上に育つ。
上が立派やったら、それ以上に根も立派。
土の下で、人の目には留まらないけれど。

これが「いのちのバランス」やね。
ハタケにいると、陰陽のバランスがよくわかる。
マクロビそして、生き方の本質はココにあると思う。

オクラはまだ花がたくさんついていたので、
枝を剪定して、家の花瓶に。

ゴーヤも次々と花が咲いているけど、もう終わり。
ぶら下がってる実を大きいのも小さいのも摘んだら、
20本はあった。またしぐれ味噌作ろ♪
Img_e48d74f0415c15dda1a8b580e9e84ef7
先を越された…
Img_9d00fd7b8a5f801320149dd96ea9c4ee
再び発芽!
Img_bc291ab5dc5868d2963f084d57098a85
たくましい根っこ

あとは来週、枯れたゴーヤの枝をネットからはずせば
夏野菜終了。

この夏は、ほんとうにたっくさん野菜を食べた。
夏野菜食べ過ぎると、体を冷やす、夏バテするとか
意識しながら料理もしたけど、
いろんな情報に振り回されることなく、
ただただ自然の恵み、いのちに感謝。
おかげで尋常じゃない暑さを乗り切れました。

ハタケに行くと、私たちも自然の一部でしかないと
感じさせてくれます。

地球とつながっている気がして、
なんだかホッとします。

土の上を歩いて、風を感じて、おひさまを浴びて、
井戸水で顔を洗って…
もぎたての野菜をかじる。

非日常のようだけど、これが本来の生きる姿だよね。
Img_eb461330d21ab7fca27ef136d77d7ac2
本日の収穫
今日はハタケ講習会の日。
講習会が始まる前に、夏野菜の片付けをするため、
7時前に家を出る。
昨夜は蚊の羽音に悩まされ寝不足…ね、ねむい。

きゅうりとゴーヤの支柱をはずして、空芯菜も抜いて、
なんもない状態に。
なすと落花生はそのまま。

他の畝は、いったん崩して、鍬で耕して畝立て。
秋は根菜の種を2列で蒔くので広めに。
今日は秋じゃがだけ植える。

春はへっぴり腰でぎこちなかったけれど、
1時間ほどで畝立て完了!たくましくなったもんや(^^)

汗が滝のように流れて目にしみる。
体に溜まってたいらんもんが、
毛穴からドバドバ出ていく。
風が吹いたらスーッとして清々しい。

あぁ、きっと明日ぐらいから
キンニクツウがじわじわ~と
やってくるんやろなぁ…

すぐ近くの区画で、マムシ発見。
素手で作業されてたので危機一髪!
Img_95a9fdea804f673a32901e211cb2090b
畝立て完了!
Img_609cb416cbe191e1003d63f637770578
じゃがいもの位置確認!
Img_e0523b60625d2b8ceacca99732c07c66
夏野菜終了♪
作業を終えたとたん雨が降り出した。
木も稲も生き生きしている。呼吸が聞こえてきそう。
里山が、ほっとしているような、落ち着いた空気が漂う。
そんな景色を眺めながら私たちもしばしほっ。

近所の区画のおっちゃんが、すだちをくれた。
すだちと言えば秋刀魚。
秋だね。
Img_481fd94fb2f01a80f207189f2cc44490
通り雨