今日はいつものハタケ講習ではなく、希望者のみの田植え。
ソラハタさんやPRANAさんチームと一緒に。人生初田植え♪
 
泥の中にドキドキしながら足をつけ、
にゅむぉ~とどんどん足が吸い込まれて危うく…
という場面もありましたが、
足の裏をもぞもぞうごめくものがいたりしていましたが、
なんとか無事終了。

(替えのパンツは必要ありませんでした^^;)

そのあとハタケの水やりへ。
野菜たちがどんどん育って、山盛り収穫。

道の途中でくわの実を拾って、井戸水で洗ってパクリ。
甘酸っぱくておいし♪
Img_98281bca444b660bfceafac1a31c2f4a
稲の苗を・・・
Img_75f23192ede86b03432d5e10eedb3c38
植える!
Img_69fc8666042a50d3aa674bae14a6b08e
鈴なりピーマン
Img_406d1816da327609b811333b668de378
くわの実
Img_e7d1b51177d3578a42ca64d347c817cc
本日の収穫てんこ盛り♪
歌のレッスンで、
ずっと克服できずにいたこと、ずっと自分の中に落とし込めずにいたことが
もしかしたら…と糸口が見えたような気がした。
私が長年やってきた“コーラス”の中にヒントがあった。
「苦手」と思い込んで避けていたと気づいた。

ここを乗り越えたら、
どうやってマスターしたらいいかわからなかったことも
自然と身につく…と思う。
もっともっと音楽が楽しくなる…と思うと、ワクワクしてくる。

料理教室の宿題のレポートを書きながら、
友だちと語り合う中から、

自分の中でうすぼんやりとしていたものの輪郭が見えてきた。
「こうしたい」というはっきりした思いも芽生えてきた。
それは突然の思いつきではなく、
長年積み重ねてきたことだと気づいた。

雨が
長いこと溜め込んで、積もっていた心の曇りを洗い流してくれた。

私の中で“何か”をつかみかけている。
私の中で“何か”が育ち始めている。
Img_dd6a63621bf7e5861446dd4ab68aa00f
正食協会発行の「むすび」誌7月号に
私の「マクロビ体験レポート」が掲載されました。

師範科生の課題であり、提出が卒業条件。
締切前日、徹夜で書いた拙い文章が人前にさらされるとは
ハズカシイ限りです。

でも当時(半年前)の素直な気持ちであり、
半年経過した今もこの気持ちにブレはない。
ブレブレだった私が
「ブレはない」と言えるまでに成長したんだなぁ。

「食事を変えると、生き方が変わる」

ぜ~んぜんストイックじゃないよ。
遊びの部分もないと楽しくないものね。

だって「マクロ」だから。
大きく広く私たちを受け止めてくれるのデス。

マクロビオティックは、体と心のバランスをはかる
魔法の物差し(^^)

Img_daa3a3b3b301c4bb00f61dc6c2460220
先週末、ハタケに行く予定が体調崩して断念。
先週、結構雨降ってたから水やりの心配はないけれど、
きっと野菜たちはぐんぐん育っているハズ…と
気がかり。でも動けず。。

友だちがハタケをのぞきに行ってくれ、
収穫したお野菜たちを持ってきてくれました。

で、でかっ!

1週間前は、どの子もまだ実がついたばっかりの
小さなベイビーだったのに…
たった1週間で想像をはるかに超える大きさに成長。

おばけきゅうりは、
ドからミまで届く23cm幅の私のデカい左手よりも
まだデカい。

生命力の強さにあらためて感動。

そして、べじたぶるぱーくさんからもお野菜が届きました。
にんじん、ピーマン、ズッキーニ、きゅうり…

とうもろこしもいよいよ登場♪
夏らしい彩りになってきましたぁ。
とれたて新鮮なトウモロコシ。
生のままかじると、とっても甘くてジューシー!
ゆでるとよりいっそう鮮やかなキイロに♪

週末の「テングマルシェ」
これらの野菜を使ったパンが登場するかもです!
お楽しみに~♪

しばらく葉っぱばかり食べていたから、
ウサギになるかと思ったけど、
今週はきゅうりweek… カッパになるかも(^^;)

届けてくれるお野菜と、自分の畑のお野菜、
お野菜がいっぱいあるからスーパーに行かなくなった。
スーパーに行かなくなったら、お肉やお魚を買わないし、
余計なお菓子にも手を出さなくて済む。
そしてプラ容器などゴミも出ない。

あるもので工夫すれば十分満足な暮らしができる。
小さな幸せ♪
Img_2eecfb732184a3267206ea2fd7bf3b5b
おばけきゅうり
Img_2ec94494490192a25eb2ac7ee10cff66
今週のべじぱ
Img_bc40d920e43d81d5786d5a14e0356fa9
とうもろこし♪
土曜日のテングマルシェ、
お天気もなんとかもち、
たくさんの方が足を運んでくださいました。
ひだまりパンもおかげさまでほぼ完売。
ありがとうございました。

農家さんから元気なお野菜が届いたので、
急きょメニューを変更したり、いつも以上に楽しんでる、
ライブ感覚満載なパンたちでした。

店に立つ私は、徹夜明けでボーーーっとしてましたが。

農家さんの愛情いっぱいに育った野菜を、
心を込めてパンやお料理にしてお届けする…
そんなつなぎめになれたらと
あらためて思いました。

そして私自身もまたまたたくさんの出会いがあり、
つながりが広がりました。

どこかでお見かけしたような…
お店の前を何度か通ったことあったような…
Facebookで名前だけは存じ上げていたような…方も。

あらためてご縁がめぐってきたことに感謝です。
Img_db18815094c6fee3179baa099bfc4e73
今回のメニュー
Img_3ab319c19f750774dc2393674e8c5463
べじぱのにんじんがパンに
初めましての方の中に、りんごの国の王子様がいました。
みずからりんごを切り分けてくださいました。
そのりんごがおいしくって♪

歯ざわり、食感、甘酸っぱさ…どれも私好み。
その名も「Jazz」。音楽好きの私にはたまらない。
一目で惚れました(りんごに!?)

今朝の朝食は、jazzを丸かじり。
扉を開けるとさわやかないい天気。
BGMは、エラ&ルイの"Can' we be friends"

むくんでいた私の体も、りんごと音楽のおかげで
ゆっくりとほぐれていきました。

また会えるかなぁ。
(りんごに!?)
Img_4077526e5a7b5dfe7bc4d458b2819f8e
王子様♪ (c)テングマイスター
Img_1a7f76642ac2e41cf5b505240d3d792f
apple named "jazz"
もう笑うしかない。
土曜日、マルシェに参加していたので、
ハタケ講習会を友だち2人に託していました。

「収穫した野菜をクール便で送ったから」と連絡が。
そんなぁ、作業休んだのにぃ…と思いつつ
受け取った箱の重さに「え?」
箱を開けてさらに「えぇっ!」これ一人分?

またまた私の二の腕ほどのおばけきゅうりが…
三度豆もどっさり。そら三度採れるお豆さんやもんなぁ。
笑いが止まんない。嬉しすぎる、楽しすぎる♪

命をはぐくんでくれた土と水と太陽に感謝です。

冷蔵庫がすでにお野菜でいっぱいで入らないので、
「ハタケの重ね煮ラタトゥイユ」を作りました。
またの名を夏野菜消費大作戦!?

私が通う杉五兵衛さんのハタケと、
能勢から届けてくれるべじたぶるぱーくさんと、
ウメキキマルシェに出店されている農家さんの
野菜のコラボ。

お野菜をマクロビの「陰陽」の順番に下から重ねていき、
お塩をひとつまみ。
あとは水分がなくなるまで約2時間コトコト。

何の味つけもしない。
缶詰のトマトも水分も足さない。野菜の自然の旨みだけ。

ラタトゥイユに合うパンを焼きたくなって、
思わず雑穀パンも焼いてしまった。

心のおもむくままに。
Img_b0325e60e4bd79a2a22e21f0972edcd9
たっくさん!
Img_540f4a571433d741236f070cae4f3949
なかなかの男前♪
Img_692ae47c4b6cedbfb460a8253778cfe5
重ね煮ラタトゥイユと雑穀パン