初収穫!

といっても、私はマクロビ教室のお手伝いがあったので
ハタケには行けなかったのだけど。
友だちが持ってきてくれました。

「働いた人のごほうびだよ~」と言いつつ、
ちゃっかりいただきました(^^;)
リーフレタスと大葉。
えんどう豆は、近くの区画の方からのおすそわけ♪

イキイキしていて、すっごくキレイ。
眺めているだけで元気になれる。
レタスは何もつけずにそのままバリバリ。
ほろ苦さがまたうまい!

なかなか水やりにも行けないのだけど、
他の子たちも、たくましく育ってくれている様子。
過保護よりも、ちょっとほったらかしぐらいが
しっかり自分の力で生きようとするからいいかも!?

別の友だちが、
山間の自宅のハタケで摘んだ三つ葉をくれた。
スーパーで売ってるヒョロヒョロじゃないよ。
太くて立派で、香りがいい♪

ただ、いただいてから半日持ち歩いていたので、
家に着いた時にはぐったり…
根がついているので、花瓶に挿すと、
朝起きたら、シャキーンと起き上ってる!

たくましい生命力に朝から感動、
目もぱっちり覚めたわ。

あさりのお味噌汁の吸い口に刻んでたっぷり。
強い子は、今度土に植えてみよう。

体の中の滞っていた凝りが、流れ出すのを感じる。

You are what you eat
私たちは食べたものでできている
Img_1b5ec39edaf67f9f843a310db4f424bc
初収穫
Img_2e34417d7925f9a3dacab55edb282027
ぐったり…
Img_520072d7e40af8a57f8e6c3ad246af3e
翌朝、シャッキーン!
先月応募したレシピコンテスト。
な、な、なんと佳作に選ばれました。

パンコーディネーターの合格通知とともに届いたコンテストのお知らせ。
ものは試しに…とエントリーしたものの、
コンテストも初めて、課題の材料を使うのも初めて。
びっくりしたぁ。でも嬉しい♪

エナフ社のポークパテとファロ社のマスタードを使ったサンドイッチ。
ポークパテを照り焼きにして、ゆずマスタードを合わせました。
マスタードが苦手な私でも、たっぷりつけたくなるとても爽やかなマスタード。

キッチハイクで訪れたフランス人の新婚さんと
お話する中で生まれたアイデアでしたの。
旦那様が「てりやき」が好きって言ってたから(^^)

近々受賞者のレシピがアップされるそうです。 (Click!) 
Img_67ff47130a6746b54ed71fa378c81b02
日曜日にせまった「豊崎ピクニック」ひだまりパンも仕込み開始!
まずは玄米ご飯とお味噌汁から!?ん??

時間とスペースの都合から、パン焼きの日は、インスタントで済ませたり、
小腹が減った時にいつでもつまめるようなものを用意しておくのだけど、
ここんとこ甘いもの食べ過ぎて、体がだるおも。。
なのにまた欲して食べてしまう。あかん、低血糖状態。

おかげで、パン焼きに必要なガラスの計量カップを落として割るわ、
お気に入りの急須も割るは、床に水をまき散らすわ…
完全に緩みきってる。これでは2晩徹夜はムリ。

今日仕事中に作った「工程表」とはいきなり違うことしてるけど、
集中力を高めるためにもまずは玄米を「噛もう」と決めた。
穀物の甘みはお砂糖よりはるかに満足度が高いからね。

急がばまわれ?
皆さんにいいお顔のパン食べていただきたいですものね。
お天気も雨と雨の合間に晴れそう。皆さまぜひお越しくださいませ。

私もパンも笑顔でお待ちしております~♪
昨日「豊崎ピクニック」無事終了しました。
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。

ほんとにいいお天気で、ピクニック日和♪
日差しは朝からジリジリ強かったけど、木陰はひんやり。
ひだまりパンは、本殿横のありがた~いスペースで店開き。

朝市は10時開始だけど、9時半頃から人が集まり始め、
産直野菜が届くのを待つ人の列、カゴの列がずら~り。
普段の朝市は時々訪れていたけれど、
朝市なのに、「昼いち」ぐらいに行くから
何にも残ってなくて…
この人だかりを見て納得。

10時。朝市開始の合図は太鼓の音。
本殿の中から響きわたります。

ほぼ丸2日徹夜で仕込んでいたので、
ボーっとまだ目覚めていない体に
おとなりのコーヒー屋さんのたてる
コーヒーの香りが染み渡る。

友人知人はじめ、たくさんのお客さまが
立ち寄ってくださいました。
ビールを差し入れしてくださった方がいたので、
昼前から一杯♪
なんだかごきげんになってきた~

ビーガンの方も結構いらっしゃいました。
ひだまりパンは今年から基本動物性の材料の使用を控えています。

前の日に急に思い立って作った、
豊崎ピクニックイメージキャラクターの
「むすびん&ころりん」パン。
玄米ごはんや赤米を入れてこねてみたのですが、
小さいお子さん連れのお母さん方が次々と買われていきました。

今回、「もちよりBOOKマーケット」という
本を持ち寄ってシェアしようという企画もあったので、
それにちなんで「おひさまパン」を焼きました。
絵本の後ろに載ってるレシピを参考に作っているので、
本も一緒に飾って。

絵本を知ってる子どもたちが結構いて、
「ホンモノ?」って聞かれたり、
「宇宙船に見えた」とおっしゃる方もいたり(^^;)
本が読みたい方がいたら、お貸しして、
好きな場所で読んでいただいたり…

いろんな形でいろんな方に「ひだまりパン」を楽しんで
いただけたかなと思っています。

さまざまな出会いがあり、あらたなつながりが生まれたり、
たくさんの方といろんなお話ができて、
楽しい時間が過ぎてゆきました。

帰宅して、荷ほどきもそこそこにバタンキュ~
朝まで爆睡。。。
Img_2880914e841502d887803b0262fb7dc0
ピクニック日和♪
Img_b80c9c6c4098cc8bf420524a6f8d73c0
ひだまり♪
Img_922bbf13b9b4034f2d9576ae2a88a4d6
子どもたちの手づくり
今日はマクロビ教室のカフェフード講座。
イタリアンカフェを経営されていた先生からお料理と創業当時のお話をうかがう。
普段は作るのも食べるのも和食が多いので、時々洋風なものが登場すると新鮮。

パンと合わせるお料理の勉強になります。
オイルとお塩の量についついビビッてしまう。
でもよく見れば、ちゃんと陰陽のバランスが取れているのです。
イタリアではお料理が塩気多いから、パンはとてもシンプルなものが多いのデス。
カモミールティーにホッ。

先生のお話を聞きながら、ひだまりパンのこれまでを振り返る。
原点となった思いは今もブレていない。
そして引き出しも少し増えたみたい。

今とこれからに思いを馳せる。
「いつか」はいつまでたってもこないと。

神様が私にほんの少し「自分を信じる力」をプレゼントしてくれたことに感謝♪
Img_5930a94bed2d4cdccd83821499ea0fba
枚方の杉・五兵衛さんの体験農園4回目。木作りと追肥。

所々花が咲き、小さな実がつきはじめています。
今日は木作り。わき芽を摘んで上へと成長を促す。
よりしっかりした実が育つように。

師匠に「これは?これは?」とまるで子どものように
何度も聞きながら、わき芽を摘んでいく。
実がついてたら、つい「もったいない」と残してしまうんだけど、
それでは養分があちこちに行ってしまって
どれもが小さくなってしまう。
摘んだ子は、土に返す。

そして追肥。こちらもついつい大きく育つように
たくさんあげたくなるけれど、
栄養過多では虫がつきやすくなるんだって。
なんでもほどほど、適量に。
人間も一緒。腹八分。
おんなじやね。おんなじ生き物やからね。

本日の収穫。
サニーレタスとリーフレタスとモロヘイヤと大葉。
レタスてんこ盛り!冷蔵庫に入んない~!
しばらく眠っていた300均で買ったサラダスピナー大活躍♪
Img_ec22fdc3f23eb607702ff9bc7b5cc7ea
とうもろこし
Img_a55e20e64d8ea871b23499117478a272
きゅうり
Img_cd792057212728ef2069b09026706782
なす
Img_a6644586a1c8b104e1e769e92a6694dc
トマト
Img_289590b5d2d7d02b1e0565f52024590e
収穫♪
今日は重ね煮料理教室。

マクロビオティックの料理法に
野菜の持っている水分とひとつまみのお塩で
野菜のうま味を最大限に引き出す
「重ね煮」という料理法があります。

その中でも基本となる
しいたけ、たまねぎ、にんじんの重ね煮の作り方と
アレンジ料理を習ってきました。

重ね煮のお料理は食べたことあるけれど、
実際に作り方を目にするのは初めて。

ただ料理法やレシピを習うだけではなく、
野菜との向き合い方をあらためて意識する。
それは「いのち」との向き合い方。
私たちに命を差し出してくれた野菜への感謝の気持ち。

実を切られる野菜の気持ちに思いを馳せれば、
包丁やまな板の使い方も変わってくる。

それは料理をする時の心構えにつながる。
食べてくれる人への思いにつながる。

お塩は、高い所からふると、
自然に自分の行きたいところに落ちる。
お塩の塩梅は、大さじ、小さじで計るのではなく、
お鍋の野菜たちからの声を聞く。表情を見る。

完成までフタを開けない重ね煮の出来上がりは、
時間ではなく、匂いで判断する。

季節や素材、作る人によってみんな加減が変わる。
素材の声が聞こえるように、感受性を高める。

今日の重ね煮は、今日集まった6名と目の前のお野菜との
「一期一会」のお味。

二度と同じ味にはならない。
だから味わい深いのだな。

今日の出会いに感謝。

寝る前に、砥石で包丁を研ごう。

Img_92b9a7c1dcf6a5f31a53a924bc89bb90
重ね煮6品
Img_79a9c12e9cbb1629699b84b861dea0a2
前・・・
Img_7f16a069b2b7c5a19e338ac1ac6e46f9
完成!
本日、そよかぜsetを無事発送致しました。

まだかろうじて5月というのに30度を超える日が続いてますが、
今日は風がさわやかでした。
部屋を通り抜けるそよかぜを感じながらパンを焼く…
なんだか幸せ~な気分に浸って、
今日のパンはいい顔してマス♪
届くのを楽しみにお待ちくださいませ。

今月のおやつ「季節のお野菜のマフィン」は、
べじたぶるぱーくさんから届いたそら豆を使用しました。
ふわっふわの真綿に包まれたぷりっぷりのそら豆♪
ゆで上がり、つまみぐいしたいのをグッとこらえる。

前もってメニューを考えず、
その時出会ったものと対話しながら作るのも楽しい。
出来上がったパンやお料理から会話が聞こえてくるような。
音楽の即興セッションみたいね。

お客様もフタを開けるまでわからない。
ワクワク、ドキドキ
時にはそんなパンもお届けできたらいいな

そう、私は「唄うパン屋」ですもの(^^)v
Img_b0e47a937e72c1e44a90cf3effed94a9
Img_aca938e5cc7852e3bc1644fdc965fa3d
Img_56b45f87102563623ad95233271f6eed
Img_a457f471175d516060c21f823d8b959a