KitchHike Vol.3
キッチハイク3組目のお客様はフィリピンからご家族4名様!
せま~いわが家で60cm角の小さなこたつを取り囲んで楽しいひととき♪
体の大きいお父さんは畳に座るの苦しそうでしたが…

たけのこごはんは、みんなで木の芽を手のひらにのっけて一緒にポン!
お楽しみの演出として用意したのだけど、
山椒の香りが気に入ったご様子。私はつい最近まで苦手やったのに(・・;)
そして、七味唐辛子に入ってることやウナギにかけて食べることも知ってはった。
なかなかの日本通。

暑い国の方なので、食べやすいよう少し体をゆるめる食材を使いました。
若者(息子さん)でも食べやすいように卵やお肉も使って。
フィリピンでは1日5食だそうです。
フィリピン料理はまだ食べたことないですが、甘いのと酸っぱいのらしい。
暑い国だから、体を冷やさないとね。マクロビを学んだ今だからわかるコト。
フィリピンには季節が2つあるんだって、HotとHotter(^^;)

---Today's menu---
*Takenoko-Gohan(たけのこごはん)
*Today's miso soup---Cabbege, sweet potato, enoki, seaweed, fried tofu
 (具だくさんのお味噌汁)
*Niku-jaga(肉じゃが)--- chicken, spring onion, potato, carrot
*Tamagotoji---Koya-tofu, green peas and dropped eggs
  (高野豆腐とグリンピースの卵とじ)
*Komatsuna's Goma-ae(小松菜のごま和え)
*Sweet potato with rice syrup (大学いも風おやつ)

---Sake no Sakana---
*Chiku-kyu(ちくきゅう)---Chikuwa & Cucumber
*Hakusai & Carrot with "Shio-Koji"(白菜と人参の塩麹漬け)

日本人が大好きな肉じゃが、かなり気に入ってくれました(^^)
さつまいもは、蒸し煮して米飴をからめただけのおやつでしたが、
フィリピンでも揚げて黒糖をからめたものがあるらしい。

お父さんから事前に"sake"を持参すると連絡あったので、
簡単なアテも用意。でも息子さんが忘れて取りに帰ってそのまま戻られず…
お酒はなかったけど、お料理よりもアテの方が気に入られたみたい。
そして「麹」がどんなものかも知ってはった。かなりの酒通。
「麹」を英語で説明できないわぁと迷ってたけど…ほっ(^^;)

息子さんはルームナンバーを忘れて宿にも入れず露頭に迷ってたとのこと。
皆さん慌てて帰られました。
Thank you for coming and wonderful times! Have a nice trip!
Img_3d3b0744f0c1ce487ce20fa241b3af11
「カルペディエム市」にて焼菓子を販売しています。
といいましても、私は不在ですが。

大阪城公園の近くにある、日本庭園が素敵なお宅。
普段は外国人向けのゲストハウス"Carpe Diem"

マクロビつながりの方がオーナーで、
今回ご縁があって、ひだまりの焼き菓子をおいて
くださいました。

朝、焼菓子の納品に初めてお訪ねしましたが、
ここ大阪市内?というような広くて素敵なお庭、
和と洋が組み合わされた素敵な空間。
お庭の桜も満開で、このままボーっとしていたかった…
徹夜明けでボーっとしてただけ?

お花見がてらお散歩がてらぜひお立ち寄りください♪

日時:4月4日(土)・5日(日)10:00~17:00
会場:カルペディエム(大阪市城東区中浜3-2-14)
*詳しくは"event"ページをご覧ください。
Img_36cab3349b34e0ed4b879d6fe920242f
Img_773e189d6ce86e04fe07c8c430d3cd6b
Img_98cf7ca366d4124dc0e02bae1db16d9c
昨日は長い一日やった。。

朝、カルペディエムに焼菓子を納品。
桜を愛でる間もなく、望診講座で「胃腸」の望診を学び、
タクシー飛ばして駅まで行き電車に飛び乗る。

そしてたどり着いたのは…枚方の杉・五兵衛さん

体験農園に参加。
京都と神戸のマクロビ友だちと25㎡、畝5本借りて
これから1年農作業にいそしみます♪ 

昨日はその第1回目。元肥を入れて、畝立て。
久しぶりに鍬を握った。テンションあがるわぁ。
へっぴり腰で動きはぎこちないけど…。

農作業でかく汗と吹き抜ける風がスーッと
普段の疲れやもやもやをどこかへやってくれる。

ボカシ肥料が甘くていい匂い♪ 
酵母の発酵する香り。食べたくなった。

杉・五兵衛さんでは、有機循環農業をされています。
ハタケの雑草やレストランで出た野菜の残渣が
飼っているロバのエサになり、ロバの糞を発酵させて堆肥に。
堆肥と有機肥料で、無農薬無化学肥料の野菜を育てます。
そして育った野菜を私たちがいただきます。
その繰り返し。順繰りじゅんぐり。

いよいよ次回から植えつけ!楽しみ~♪

作業の後は、レストランでおやきをいただきました。
ダッシュ、ダッシュの1日で、お昼を食べていなかったのでよりいっそうおいしい(^^)
話が尽きず、気づくと日がとっぷり暮れていて…
ここが長尾ということを忘れてた。

午前中の望診の授業で、胃腸が弱い人は土に触れるといいと
言われたのでバッチリやね(^^)v

昨夜は徹夜だったので、なが~い、なが~い一日。二日?
でも体を動かした疲れが心地よく、
土や自然と触れていらんしんどさが消え、
友だちといっぱいおしゃべりして元気になった。

また楽しみがふえた♪
Img_f43805a34fa639de5750e136b8d6b50f
肥料を入れて・・・
Img_c526f3a900226d0779ee71b31692e6a1
さて何ができるかな♪
この春は雨が多いですね。
造幣局の通り抜けが始まりましたが、街の桜はそろそろ見納めかな。
ハラハラと舞う花びらが、傘に落ちたらなんだかそれだけで嬉しくなる。

マクロビスクールを卒業したのが2月末。
それからの約1カ月半の間にいろんなことがありました。
新しい出会い、めぐり合わせ…

「堰を切ったように」というコトバがぴったりなほど
これまで気になっていたこと、動けずにいたことがどんどん向こうからやってきてくれた。
これまでの細い糸がつながってきたり。
ものすごいスピードでいろんなことが展開していってマス。

自分の中で心の区切りをつけられたことが良かったのかな。
区切りがついて、新たに進もうと前を向いたら、心を決めたら、
スルスルって流れが自然と動き出した。
これまでのグズグズがウソみたい。

この流れに乗っていこう。
てか、流れに乗ってるんだか、溺れてるんだか。。
まだ始まっていないのにバタバタしてる。。

これまでよりほんの少し背伸びしてアンテナをピッと立てたら、
次々とワクワクすることをキャッチした。
なんだかワクワクしすぎて、かえってふわふわしているかも。

ちょっとここでいったん冷静になってみよう。
アンテナのスイッチを一度オフにしてみよう。
それでもやっぱり気になること…

それが今私が本当にやりたいことだと思う。

これまで漠然としたイメージでしかなかったもの。
具体的に動いていこうと「根拠のない自信」が心の底からフツフツと湧いてきた。
周りの方が待ちきれないと動き始めてる。

これまで長年ため込んできたものを「出す」。
出すことで「流れ」がよくなる。

桜を見上げながら、新緑の季節に思いを馳せる。

折しも今日は亡き母の誕生日。
なかなか心を通い合わせることができなかったのに、
今になって母が残してくれた贈り物に気づいた。
Img_fe62a6003c9abd1e39fcf845e2afdbfa
KitchHike Vol.4
キッチハイク4組目のお客様はドイツからお越しの新婚さん!
ハネムーンで日本で3週間、韓国で1週間旅るとのこと。
東京と京都でもキッチハイクを楽しまれたそうです。

フランス人だけど、ベルリンで仕事をしているそうで、3か国語話せる!
今日はベジオンリーのマクロビ料理でしたが、気に入っていただけてよかった。
ドイツでは、ベジタリアンやマクロビアンがたくさんいて、お店も充実してるそうです。
マクロビアンの友だちに紹介すると言ってくれました♪

---Today's menu---
*Brown rice with red beans(玄米小豆ごはん)
*Today's miso soup---carrot, spring onion, seaweed, fried tofu, green onion
  (マクロビの基本のお味噌汁)
*Renkon ball and roots vegetable
   --- fried lotus ball, burdock, carrot and bamboo shoot with snap peas
  (れんこんボールと根菜の旨煮)
*Shira-ae (白和え)---carrot, hijiki and green asparagas with tofu paste
*Komatsuna's Goma-ae(小松菜のごま和え)
*Lotus roots Kimpira(れんこんのきんぴら)
*Pickled kabu and kinkan (かぶと金柑の甘酢)

add : soy milk jelly with rice syrup and strawberry jam
  (豆乳ゼリー 米飴シロップといちごジャム添え)

だんな様は、れんこんボールとカブの甘酢が、奥様は白和えが気に入ったとのこと。
「料理も作ってみたい」とリクエストをいただいてたのですが、
時間の都合が合わずごめんなさい。
私の作る料理は凝ったものはナシ!パパッと作れるものばかりなので
材料を見せて、これとこれを混ぜればいいのよ~なんて説明。

この日は海遊館と服部緑地の日本民家集落博物館を訪ねたそう。
翌日は姫路城に行くと言ってました。
そういえば、先日来られたフィリピンの方も姫路城に行ってきたと言ってた。
キレイになったし、日本人でも訪ねたいよね。さすが世界文化遺産。

Thank you for coming and wonderful times! Have a nice trip!
Img_570f23cf37b4736f1ba9f55e5b78951a
KitchHike Vol.5
キッチハイク5組目のお客様はオーストラリアからお越しの
ラブラブマレーシア人カップル♪
風が強く肌寒い一日でしたが、二人は常春(^^)
京都を拠点に吉野に桜を見に行ったり、関西のあちこちを回ってて、
この日は宮島に行った帰りに造幣局の通り抜けに行ってから我が家に来られました。
タフや。。若い。。

桜を見てきた二人に、桜入りの豆ごはん。
材料を買い出しに行く余裕がなかったので、家にあるもので作りましたが、
若い方にはちょっと地味に映っちゃったかなぁ。。

---Today's menu---
*Mame-gohan---rice with green peas and cherry blossoms(桜入り豆ごはん)
*Today's miso soup---carrot, spring onion, seaweed, fried tofu, green onion
 (マクロビの基本のお味噌汁)
*Atsuage and roots vegetable 
  --- thick fried-tofu, burdock, carrot and lotus roots with snap peas
 (厚揚げと根菜の煮物)
*Turnip's kudzu-ankake(かぶの葛あんかけ)
*Asparagus Goma-ae(アスパラガスのごま和え)
*Bamboo shoot and Hijiki (たけのことひじきの炒め煮)
*Vinegared kiriboshi-daikon and carrot --- sweet-sour dried-daikon and carrot
 (切干大根と人参の酢の物)

add : Shiratama-dango
  --- bicolored rice dumplings with rice syrup and kinkan's compote
 (二色白玉と金柑の甘煮)

翌日は名古屋に移動して、飛行機で北海道へ行くとのこと。
「北海海はまだ冬だよ」と言うと、「温泉に入るからOK」って。
日本を満喫してね♪

Thank you for coming and wonderful times! Have a nice trip!

今月に入って3組もお越しいただきました!
どうなってるんだろ?? 
いえいえ、わが家のフツーのお食事を選んでいただいてとても嬉しいです。
それだけ外国人観光客が増えているということですね。
大阪駅周辺を歩いていても、日本語よりも外国語の方が聞こえてくるもの。
桜が世界中の人を惹きつけているのね。
Img_25eb49f9a789612781836280ed345b7b
パンコーディネーターの試験受かりました。
講座受けただけでまだ経験はゼロ。

ひだまりパンと一緒にお食事もご提案できたら、
日々の食事の中でのパンとの向き合い方なども
お話していけたらと思っています。
まだまだこれから勉強ですが。。

ハタケと出会って気づかされた「いのち」について。

マクロビオティックを学んで身につけた
体と心のバランスを整える食事。

「小麦はなるべく摂らないほうがいい」と言われ
喜んでくださる方がいるのに…
楽しみに待ってくださっている方がいるのに…と
立ち止って考え込んでしまったこと。
でも逆に皆さまから「楽しみ方」を教わり、
私自身があらためてパン焼きと向き合えるように
なりました。
そして、10年ぶりに天然酵母と向き合うことができました。

ひだまりパンは「作ることを楽しむパン」

農家さんが手塩にかけて育てた小麦や野菜や果物を
パンやお料理という形にして、皆さまにお届けする
愛情のリレーのバトンになれたらと思うのです。

私たちの体は、食べたものでできている。
動物も植物も菌類も…
たくさんの「いのち」をいただいて生きている。

いのちに感謝して、いのちに寄り添う生き方がしたい、
「いのち」のつなぎめになれたらと思うのです。

そして皆さまの笑顔を思い浮かべながら、
ほっこり笑顔になれるパンやお料理を
これからもお届けしたい…

とあらためて思ったのです。
Img_709eafc6e247f39618900681fd75e15c
今日はマクロビスクールの研修科の第1回。
指導員資格を目指す人が集まりました。

先生方やクラスメイトが見つめる中で
指定された料理のデモをします。
なんと初回から大当たり(・・;)

玄米ご飯の炊き方をお伝えしました。
圧力鍋で炊くともちもち、
土鍋だとサラッと炊けます。

体が「おいしい」と感じる方が、その人に合った炊き方。
「おいしい」と感じることで、細胞が元気になります。

デモの後、先生方からたくさんの指摘をいただきました。
自分の中で整理できないまま話したところは
案の定チェックされました。
自信を持ってお伝えしたところは、ご評価いただきました。

人に伝えるということは、
自分が理解していないと伝わらない。
レシピの文章を追うだけでなく、
自分に落とし込めていないと説得力がない。
そして何より、伝えたい相手のことを思いやる。

それは今の自分を映す「鏡」
自分を見つめなおす貴重な時間。
仲間と切磋琢磨しあえる大切な時間。

素敵な学びの場とめぐり会えたことに感謝です。

せやけど…
話すより、歌ってる方が緊張しないわぁ。。
Img_64ad69734d1da4ca3b1e572c705114cf
カニ穴プツプツ
Img_2ce33c463cc6380c06ae00679b1caf36
土鍋or圧力鍋
枚方の杉・五兵衛さんの体験農園2回目。苗植えと種まき。

きゅうり、なす、トマト、万願寺、ピーマン、ゴーヤ、サニーレタス、
グリーンリーフ、モロヘイヤ、大葉、オクラ、枝豆の苗を植え、
三度豆の種をまく。

少し離れたハタケでとうもろこしの苗を植える。

ここんところのお天気と気温上昇で、苗はすでに大きく、
レタスなんてもう食べれそう。。

有孔ポリをかけて、風よけ&乾燥防止。
日差しがジリジリ強くなってきたからね。
参加グループが少なかったので、師匠がつきっきりで
指導してくださいました。ラッキー♪

まわりは一面れんげ畑。もう首飾りの編み方忘れたなぁ。。

野草もいっぱい。
どうやって食べる?どんなお手当に使える?
そんな話題で盛り上がるマクロビ三都物語女子たちなのでした。
Img_5f093b5b6fc0fbee2af1a88f481989f6
Img_291c3b3435f75f102b3736d526b1959b
Img_1c73f13019e9139369ff8e8a6f312da3
久々ののんびり休日。
久々にごま塩を作る。

集中力がいる作業なので、心に余裕がないとうまくいかない。
というかその時の精神状態がもろにごま塩に現れる。

前回作ったものは先生のダメ出してんこ盛りやったけど、
今日はお天気と同じく穏やか♪
指紋の隙間に入るぐらい細かく摺った塩と
油を出さないよう肩の力を抜いてでもしっかり合わせた黒ごま。
うん!甘くておいしい♪♪♪

すり鉢に残ったごま塩に、煮だした三年番茶を注いだ
「ごま塩番茶」で体ぽかぽか。
生理痛にも効きますよ。
すり鉢のお掃除も(^^)

お昼にぷらっとおでかけ。
ずっと手元に置いておきたかった本をようやく購入。
初版から37年で990版!

どんなお薬よりもこの本がそばにあると安心。
体が発するサインを受け止められるよう、
本を開かなくても生活できるよう(^^;)
日々大切に、ていねいに暮らしたい。

…と言いながら、お菓子に手を伸ばす私。
理想と現実。ま、ぼちぼちと。
Img_6543ed77805ec441408e72a2c243c286
ごま塩
Img_c9153542d4c54568b0bc19ae53a5ec3e
ごま塩番茶
Img_3deaead698d926a09be174e9f8fda3b3
心強い…