Prop's Festival
11月2日は、あいにくのくもり空でしたが、
たくさんの方がお越しくださいました。

おかげさまでひだまりパンは完売!
ライブも無事終了!
ありがとうございました。

翌日どうしても抜けられない予定があり、
最後の最後に立ち会えず残念です。
でも、最後のプロップに参加できなくなるかも…
と思っていたので、参加できただけでも、
とてもとても幸せで感謝です。

たくさんの笑顔があふれる大好きな場所が
なくなってしまうのはとてもさみしい。
でも、なんだか終わる気がしないの。
また来年みんな笑顔で集まってるような気がするの。

今回は、準備する時間が一番なかったにもかかわらず、
一番気持ちに余裕を持ってパンを焼くことができました。

10年目にしてやっと作業の流れができたのかな。
10年目にしてやっと自分のペースがつかめたのかな。
でももうプロップはやってこないんだな…(たぶん)

でもこの10年で積み重ねた経験は、
きっとこれから活かされる…と思う。

「唄うパン屋」
主催の家具職人さんが私に肩書をつけてくれた。
どっちも欲張ると中途半端になりそうで、
でも片方に選べなくて悩んでいた時、
そう呼んでくれて、すごく嬉しくて、
「どっちもあって私なんだ」と思うと肩の力が抜けて、
どっちもが楽しくなった♪

今はまだプロップの中だけの「唄うパン屋」。
この居心地のいい場所を旅立ち、
自分の足で歩いていかなくては。

歩いて行きたい、歩いて行こう!

これで終わりではなく、
ここから始まる。
Img_fc980039763ea36eaf5a3950dc45d316
Img_855feed2ffc3fb0f08ec78911687b599
Img_2a81d0c621227ffb08ac53b54e7930c1
photo by PaPa PHOTO
「レーズンのいっぱい入ったケーキ」と「白いまぁるいボール」
母の思い出を語る時、みんな必ずこの話をする。

久しぶりに作ってみた。
なかなか母とおんなじようには作れないけれど。
集まった親戚がみんな「あ、コレ!」と喜んでくれて、よかった。

レーズンを漬けるビン(昔の海苔のビン)も、
オーブンに敷くシートも母が使っていた30年もの。
シートにはアーモンドボールの焼き跡がくっきりとしみついてる。
レーズンの漬け汁も継ぎ足し、継ぎ足し。

マクロビオティックを勉強中だけど、
このふたつはこれからも作り続けると思う。

乳製品、卵、砂糖を使っていても、
懐かしみ、喜んでくれる人がいるから。
そして何より、このふたつを初めて食べた時の感動が、
今の私につながっていると思うから。

笑顔がいちばんだと思うから。

しばらく疎遠になっていた友人が空の彼方に旅立ったと聞いた。
笑顔のステキな彼女。
1カ月前、アルバムをめくって、彼女の笑顔を懐かしんでいたところだった。
Keep Smileだよって言いに来てくれたのかな。

みんなが私の背中を押すのを感じる。
Img_76b781fb86eef77130707e1fef8a73e0
私の通うマクロビ教室の天然酵母パン講座に
行ってきました。

アップルシナモンロールと、
全粒粉のナッツとドライフルーツのパン。
レーズン酵母で作ります。

アップルシナモンロールにトッピングするクリームは
お豆腐から作ります。
シナボンのチーズクリーム“風”…
そ、動物性食品は使いません。

やっぱり天然酵母のパン、おいしい♪

りんごの皮と芯を煮だしたアップルティーと、
前日の料理教室で残ったお野菜を使って
先生が作ってくれたサラダも絶品♪

以前は私もレーズンやりんご、柿など手当たり次第に
天然酵母を育てていたけれど、
パンを焼くペースが追いつかず、種ばかりが増え、
発酵に時間がかかるため、
徹夜続きで翌日の仕事に支障をきたしたり、
逆に体調を崩してしまって、
泣く泣く酵母菌にごめんなさいしました。
以来、10年、天然酵母をお休みしています。
酒蔵や醤油蔵のように、
酵母菌が住み着く家に暮らすことが夢なのに。。

居残って、明日のイベント用のパン作りのお手伝い。
先生の豊富な引き出しからいろんなお話があふれ出る。
パン作り楽し♪大好き♪♪

ほんとは定員オーバーで参加できなかったのだけど、
都合が悪くなったクラスメイトの代わりに出席。
ステキなチャンスをくれてありがとう。

じわじわと私のまわりで何かが動き始めている。
むくむくと私の中でなが~いこと発酵させていたものが
「そろそろじゃない?」と合図を送ってる…気がする。
Img_dc89179f8f12fca9a6bf0002ba631d63
Img_2e42a6189b9ea8226348dd57711f55cd
Img_142bee378a726911d672d5c5481245d3
昨日のパン講座で作ったレーズン酵母の元種。
今の時期なら5日ぐらいで発酵してくるかな?
と思ってたけど、
朝起きて見たら、もうブクブクしてきてる!

大事な「いのち」を受け取ってしまった…

発酵種を泣く泣く処分した苦い記憶が
よみがってきたけれど、
ブクブクを眺めてたら、一気にテンションあがってきた。

そこから生種を仕込んで、うまくかけ継いでいくと、
一生使える!

久しぶりに「発酵欲」がむくむくとわいてきたーっ!!

今の私なら、できそうな予感がする。
Img_66530c5ebcf9b7f7d27037e004f4d759
ぶくぶく・・・
天然酵母パン教室から持ち帰ったパン生地。
ゆっくり発酵させて、くるみとレーズンを入れて
早速焼きました。
さらに1日熟成させて、今朝の朝ごはんに。

イベント用のパンに使ったお野菜の残りを
重ね蒸し煮した炒り玄米クリームスープといっしょに。
あったまる~。

オーブンに入れるまで、酵母は生きている。
そしてその「いのち」を私たちはいただいている。

パンを作ることは、いのちと向き合うこと。
「生きている」とダイレクトに感じる、
大切な時間。
Img_3c3114ab0478cd102f89c2b58c9952e6
Img_c70917cc37550aa0c1e2f198465e800f
今夜は新月。
「小豆かぼちゃ」を炊きました。
今週1週間、6号食を頑張った?ごほうび。
これでさらにハイドク、ハイドク♪

6号食とは、マクロビで言う玄米ごはんとお味噌汁と
お漬物少しの食事。
これを1週間。砂糖とカフェイン断ち。
Img_d3497fd211a94877f9a04a0a1563a725
滋賀県の農家さんから無農薬の玄米の新米が届いて、それがおいしくって♪
予定がぽっかり空いたので、ふと思い立って。

始める前日までおやつ結構食べて体がゆるみまくってたので、効果は…?
顔や背中にポツポツが…デトックス中かな?

ここで辞めたら元に戻るんだろな。
てか、おいしくて食べすぎてたかも??

これから年末にかけて外食も増えるので、
ふだんはこのシンプルで滋味深い食事でバランスちょうどいいかも。
今日はひきこもりday。今週末締切のレポートを書くため
自主的缶詰。

下地ができたところで、ほっと一息。
遅めのランチは「小豆かぼちゃぜんざい」
甘くないよ。玄米もちがお気に入り。
あったまる~♪

この甘くないお味に慣れると、
いわゆる「あんこ」が甘すぎて…
でも御座候の誘惑にはついふらふら~となるけどね。
Img_5b58368a1eac49ce9bf0f127601a7b49
この間は、小豆かぼちゃを作った勢いで「ごま塩」まで作ってしまった。
「ごま塩」は玄米ごはんには欠かせない大切なもの。

ごまの炒り加減、塩のすり加減、合わせ加減、力加減…
集中力がいる。
昨日、マクロビ教室で先生にチェックしてもらったら、
炒りもすりも合わせもみんな足りないと言われた
…ムズカシイ。

半年前、初めて挑戦してチェックしてもらった時は
95点もらえたけど、ビギナーズラックやったかしら。

これだけはO型の私も「ま、いっか」とは言えない。
コツは無心になること。ひとつひとつ丁寧に。何事も。

絶対マスターするぞっ!燃えてきた~っ!!

あかん、あかん、無心、無心。。
Img_e13a8f495513ac0549693bcb947b5fcf