10月というのに真夏のように暑いです。
秋の日差しは強いけれど、ほんとに夏のようにジリジリしています。

冬からパソコン、ハードディスクと次々と壊れましたが、
今度は冷蔵庫が壊れました。。

3日前、冷凍庫の中のものに水滴がついていたので、慌てて閉めなおしたけれど、
翌日、なんだかぬるくって、水滴も乾いていました。
冷蔵庫も単なる貯蔵庫になっていました。。

毎日冷蔵庫が復活していることを期待して帰宅し、
冷蔵庫を開けて落胆する日々。
ゴミ出しまでの間はとりあえず入れておくしかなくて。。
電気屋さんにも行く時間がなくて。。

これだけ暑いと「貯蔵庫」の中がえらいことになってしまう。。
偶然卵を買い忘れていたのが幸いでした。
牛乳も残り1杯分だったことも。
冷蔵庫の中身も半分がジャムなど保存食だったことも。

マクロビの勉強をしてて、卵や牛乳、砂糖の話をすると怒られそうですが、
冷蔵庫の中身を入れ替えて、
「食生活を変えなさい」
という神様からのメッセージだったのかしら。。

いろいろ考えをめぐらせていましたが、
現実に戻り、仕事帰りに冷蔵庫を注文。

同じサイズがなくて、思い切ってひとまわり大きいものにした。
そのかわり家はまたさらに狭くなる。。
扉が開くスペースはあるのかぁ?
でもとにかく今は急を要するのだ!

それにこの先「ひだまり」が復活したら、
きっとコレにして良かったと思う時がくる!

マクロビと出会ったのはやはり「めぐりあわせ」だったのね。
食生活だけでなく、暮らし・生き方を変える転換期なのかも??

じわっ、じわわっと動いている。
出費は痛いけれど、なんとなく嬉しくて…

冷蔵庫を開けると…
冷えてる…