週末の嵐で桜はほとんど散ってしまいましたね。
淡いピンクとそのはかなさがなんとも…
でもその横で、八重桜が「次は私」とでも言いたげに華麗に咲いています。

桜の季節はまだ肌寒く、
それに続く新緑の季節がさわやかで好きだったりするのです。


今年は私は「厄年」ではないハズ、ってか
女の厄年は全部終わったハズですが、
いろんな災いに見舞われています。。

先日PCを壊して新調したばっかりなのに、
音楽データをため込んでいたハードディスクが
すごい音を立てた翌日、まったく無反応になりました。

修理から連絡があり、「完全に壊れていて復旧不可能」と。
CDや配信データならなんとかなるけれど、
自分が出演したライブ録音は、もう戻ってこない。。

現実を受け入れるのに時間がかかりました。
過去に縛られず前に進めということかもしれません。

実際に、今、動き始めているのです。
大事なものはポケットにちゃんとしまっているハズ。

そう思えた矢先、
自転車に真横から追突されました。
おもっきしこけて、ズボンが破れ、膝小僧から出血。。
サランラップ貼って、ばい菌を追い出してマス。
日に日に傷が小さくなってきている気がする。

細胞の生命力ってすごい。
私も一応「生き物」だったんだ…と
妙なところで感心する。

こんだけ立て続けにいろんなことが起きると、
「なんでも来やがれ」って気分になってくるわね。

今年の私は強くなれそう!?