Prop's Festival Vol.8 無事終了しました。
足をお運びくださった皆さまありがとうございました。

3年ぶりの出店となりました。
仕込みがいつもより1日少なかったのでたくさんは作れませんでしたが、
お天気にも恵まれ、おかげさまで完売致しました!

パンを焼くこと自体久しぶりだったので、ドキドキしていましたが、
生地をさわっているとどんどん楽しくなってきました。
忘れていた感覚を思い出したような・・・

そして今回はライブも!
9月に結成したばかりの「チャップリン」というバンドで歌わせていただきました。

人前で歌うのも2年ぶり。
本番前にパン屋が忙しくなり(ありがたいことです!)、
心の準備も、身だしなみの準備もできないままステージに立ってしまいました。
おかげで頭真っ白け、何を話したか、ちゃんと歌えていたのか・・・

かなり緊張して舞い上がっていましたが、
聞いてくださる皆さまの笑顔が目に入ったとたん、ふっと力がわいてきました。
大事なことを思い出させてくれました。

あっという間でしたが、楽しかったぁ♪
そして一息つく間もなく、再びパン屋に戻る。。

メンバーの皆さまほったらかしにしてしまい失礼致しました。
「良かったよぉ」とたくさんの方からお声をかけていただきました。
ありがとうございます。

そして、「つっつんの手伝いに来た」と言ってくれた
私の小さなお友だち♪
あなたが手伝ってくれたおかげでたくさんパンが売れました。

あなたがつけてくれた「チャップリン」というバンド名。
チャップリンの映画のように楽しくてあたたかい音楽をお届けできたらと思います。

音楽もパン焼きも、ブランクが空くほど、
出ていくことが怖くなっていたけれど、
喜んでいただけるって、やっぱり嬉しい(^^)

私一人では何もできない。
たくさんの方に支えられているからこそできた・・・とあらためて感じました。

私もささやかだけれど、誰かの支え(=prop)になれるように、
これからも歌を歌い、パンを焼いていきたいと思いマス。

「人生に必要なものは、勇気と想像力、そしてほんの少しのお金です」
"All it takes is courage, imagination...and a little dough" by Charlie Chaplin


Img_9c8078510c4f89cfdffc350a27b19b00f0e48ac8
最近週末のお天気が悪いですね。
先週のプロップスは晴れてくれましたが、
「週末ヘルパー」の私にとって雨はつらいデス。

夏は濡れたら素足で自転車こいでも「まいっか」で済むけど、
冬は体が芯から冷えます。。ただでさえ寒いのに。。
かっぱ着て片道30分を2往復・・・体力奪われマス。

そんな時は、スープで体を温めます。
プロップスのパン焼きで使った残り野菜などをいろいろ放り込んで♪
しょうがを入れるとあったかくなります。

ここ3日ほどは“かぼちゃのポタージュ”
丁寧に裏ごしとかしません。
お鍋の中で煮崩れたかぼちゃを粗くつぶすだけ。
ドロっとしています。離乳食のような介護食のような・・・
そこにレンズ豆を足してみたら、ほこほこになりました(*^^*)
やさしいお味に思わずにっこり。

今日は友だちが出演するお芝居を見てきました。
お芝居を見るのも随分久しぶり。(かつては年間70本とか見てたのに)
とても心あたたまるお話で、ちょとうるっときちゃいました。

なんだかとても幸せな気分で、
自然と笑顔になれる自分がいて嬉しくなりました。

カフェオレを飲みながら、読みかけの小説でも読んで
さらに“ほっこり”あたたまりましょ♪