昨夜の雨はすごかった。
あまりの音の大きさに、降りだすたびに意識が呼び覚まされる。

7月に入ってしまったけど、
今年もなんとかできました、梅仕事。

和歌山産の南高梅の梅酒とジャム。

梅酒は泡盛とはちみつで。
コレ、ずっと前に雑誌に書いてあったのを試して
気に入っている組み合わせ♪

ジャムは、きれいなゴールドカラー(^^)
去年、もう一息!と煮詰めたら、プルプルにかたまったので、
今年はゆるめに仕上げました。
お料理とかヨーグルト向きかな。

量が少しだったので、独り占めです。
来年は「さわやかセット」を出せますように。
前にほじくり返されたはずの落花生の種。
昨日の朝、その場所の土が盛り上がっていました。

???

昨日の夜帰ってきたら、
種(落花生の殻)がタテに飛び出していて、
割れ目が見えていました。

???

今朝見たら、
中のピーナッツがはじけて発芽していました!!

!!!

感動!興奮!

ぬれぎぬを着せてしまった誰かさんゴメンナサイ。。

1日でこんなに成長するんだね。


小さなお友だちから届いた暑中見舞い。

“わたし、さいきん、つっつん
のおいしいパンがたべたく
なってきちゃった”

嬉しくて、愛しくて、
ハガキをぎゅーっと胸に押し当てました。

日々成長していく姿がほほえましいです。

ガンガン焼くわよ~♪

・・・夏休みが明けたらね(^^;)

7・8月は暑さのためパン焼きはお休みデス。
Img_e635a544307ecba2c92f25d8195daa6a5c91ec29
先週、仕事の契約が終わり、
次の仕事が始まるまで2週間夏休み♪

すぐに始まるはずだった仕事が後ろにずれたからで、
来月のお給料が半分減るけれど、
それ以上にお休み取れたことが嬉しい。


15年ぶりぐらいに「生け花」をした。
叔母が先生をしていて、お稽古の日に顔を出したもんだから。。
昔半年ほど習っていた頃は、
花の向きとか足元そろえるとか、バランスとか超テキトーだったけど、
不思議と感覚的に理解してた。
わかると楽しいね。


今日で都会暮らしも8年目に入った。

実家の自分の部屋が息苦しくなってきて、
いろんなことが重なって、
リセットするつもりで始めたけれど。

この家に入った瞬間、“ほっ”として
「広い台所」という条件は全く無視して決めたっけ。

年数とともに物が増えてきた。
散らかった部屋は、心の余裕のなさが映し出されてる・・・鏡のよう。

無駄のないきちんと整理された空間より
多少雑然とした空間の方がほっとするんだけど(言い訳?)

「少しのものを丁寧に使う」暮らし。

ものが多いと愛情が分散してしまうものね。
大事にしていると、本当に必要なものが
残るような気がする。

でも、遊び心も忘れないでね。
芦屋の「レスカエコビゴ」のパン教室に参加。

「ビゴの店」のビゴさんご本人が教えてくださるんです!
月1回、平日にレッスンされていて
普段は行けないんだけれど、
なんたって私、「夏休み」ですから(^^)

おとといふと思い立ってギリギリに連絡して
ムリヤリねじこんでもらいました。

今日のメニューは
トゥトン・・・ミルクでこねたリッチだけどシンプルなパン。
フロッケンセザム・・・ライ麦フレークやドライフルーツが
         入ったどっしりドイツパン。
シュケット・・・シュー生地のお菓子。

ビゴさんの手の動きに思わず見入ってしまいました。
生地をこねる手から愛情が感じられました。
こねながら、その愛情も一緒に混ぜ込んでるんですね。

見るだけでなく、自分たちで成型や生地作りもして、
一次発酵させた生地を持ち帰れるんです。
自分で成型したパンも焼いてくださって持ち帰れます。

お教室もオーブンフル稼働で熱気ムンムン。
シュケットの焼ける甘い香りが鼻をくすぐります。

持って帰ってきた生地は
気温が高いので保冷バッグの中で発酵が進み、
やや過発酵ぎみでしたが、
今、オーブンの中。

しばらくパン焼きができていないけれど、
やっぱりパン作り楽しい。

明日の朝ごはんが楽しみ。
Img_c4d1c40b141d9f6dfee53c83c2a0e9723384f960
ビゴさんの手
Img_2898234892792a67bbb8f4298d28d3caf79c8b51
パン2種
Img_4ea7090b430a3dd3bdc2e23aae7e6db27a76d935
シュケット・・・ついつい手が出る
我が家の玄関。
お野菜が暑さに負けずすくすく育っています。

緑一色なので、いろどりがほしいなと思ってたら・・・

ごぼうの花が咲きました!
小さいけれど3つ。
この紫色がキレイで、好きなんですぅ♪

よく見たら、落花生も下の方にチラと
黄色い花が咲いていました。かわいい!

花が終わったら、いよいよ土にもぐるのかしら。
わくわく、ドキドキ。

花屋さんの店先に、カラフルな花とうがらしが!
かわいい!しかも100円!!
買って帰ってすぐに植え替え。

玄関がカラフルになりました。

ちなみに、花とうがらしは食べられません。
Img_d8c0d6dc636ba134ea7637e6e19a5fcdbe9fd83a
ごぼう
Img_102c5b177f10933c7bfbd03e5310a2e593803759
落花生
Img_c838ae101cec3b29cd6f8f990e208bb71f973ff0
花とうがらし
夏休みも残り3日となった今日、
友人と京都国立近代美術館の「京かたがみ」展へ。

朝、御堂筋線がポイント点検でストップするハプニングにみまわれ、
予定より大幅遅れで大阪を出発、
京都には、猛暑の真昼間に到着。。

美術館のカフェでランチをして
体力を回復してから、展示場へ。

細かい作業がすばらしく、その技に圧倒されました。
今ならCGですぐできてしまうだろうけれど、
なんだか物足りなさを覚えました。

型紙がリバティ・プリントに影響を与えていたのも驚きました。
影響を受けたウィリアム・モリスやエミール・ガレ、ミュシャの作品もありました。

隣のみやこめっせのギャラリーにも展示されてあり、
粋なデザインから、「放屁合戦」をモチーフにした“おもろい”デザインまで
着物姿を想像しながら楽しみました。

外のあまりの暑さに「京はやしや」に寄り道。
「おうす氷」を食べました。

かき氷なんて何年ぶりだろう。
いつも食べたいと思っても、お店に入ると寒くなるからと
他のものを注文してしまうのだけど、
今日の暑さは、私をかき氷へと導きました。

他のかき氷よりも氷少な目と書いてあったけれど、
それでも多くって、だんだん寒くなってきて、
最後はグリーンティー状態。。

友人も小さめサイズのかき氷を食べたけれど、
凍えて途中でリタイア。
「京はやしや」のかき氷はほんとに大きいの!

おなかいっぱいで、今夜は夕食抜き。。