「しあわせのパン」という映画を見た。

北海道・月浦の自然とおいしそうなお料理、
香りがこちらまで届きそうなパンの数々。
「あんな暮らしがしたい」とあこがれるような光景。

自然と共に暮らすことは、本当は厳しいんだよ・・・と思いつつも
だからこそ「生きている」ことを実感するんだな・・・とも思う。

わけあうことでわかりあえる
大切なものが見えてくる

心を開くということ
心を受け止めるということ

それは「共に生きる」ということ・・・

「つながっている」という安心感は
前に向かって進む力をくれる

とてもあたたかい気持ちになりました。

エンディングで流れる、「ひとつだけ」という曲
今は亡き忌野清志郎の通りぬけるような声が
パワフルでやさしくて・・・
泣きそうになった。
1ヶ月ぶりに母を見舞った。
まどろんでいたけれど、♪あかりをつけましょ~と歌うと
弱く手を握り返した。
私もぎゅっと握る。

帰りに、友だちを急に呼び出してお茶をした。
今まで急に呼び出すなんてしたことないのに・・・
なぜだか「会わなきゃ」って思った。

年の話やら、家族の話やら、仕事の話やら・・・

お互い失業中。
次の仕事を探しながら、どこか違和感を抱えている。

「好きなこと=仕事=生活」になればいいねと言いつつ、
現実はキビシイ。。バランスがムズカシイ。。

でも・・・友だちの口から出た言葉に思わずハッとした。

一歩踏み出せずに、ズルズルひきずっている理由がわかった気がした。

経験がないため、イメージできないからだと思ってた。
技術が未熟で、自分の中で納得していないからだと思ってた。
生活できない、とどこかであきらめているからだと思ってた。
私の中の「覚悟」がないからだと思ってた。

これらももちろんあると思うけど、もっと芯の部分で・・・
「自分が望んでいない」からではないだろうか?

じゃ、「自分が望んでいる」のはどんなことなのか?
「自分が大事にしたいこと」は何なのか?

話ながら、少しずつ見えてきたような気がする。
きっとそれがクリアになれば、形になる・・・と思う。
一歩踏み出せる・・・と思う。

これまでの様々な思いが、1つに結びつきつつあるような気がする。
去年1年、好きなことから離れていたことで、逆に近づいたような気がする。


友だちと話す時間を持ててよかった。
頭の中で堂々巡りしていたことが、
口に出して「伝える」ことで、整理され形になった。

お互い、これからも探し続けようね。
久しぶりに手仕事しました。
金柑の丸煮と大学いも。

金柑はうっかり切り込みをいれずにゆでこぼしちゃって、
後から切り込みを入れて種を取り出す始末。。
お砂糖の量もテキトーだったけど、おいしくできました。

大学いもは、保育園の園長先生が時々作って差し入れしてくださったものがおいしくて。
揚げないで焼く・・・って聞いたから、それならできる!と思って(^^;)
むしょうにさつまいもが食べたかったの。

電子レンジでふかしてから焼いたから、ちょっと煮崩れた。
ふかしただけのおいもで十分おいしくって、焼くまでに結構減った。。
蜜の材料も分量もテキトーだったのにうまくいったよ♪

この「テキトー」ってのが好きです。へへっ

やっぱりこういうシンプルな「おやつ」が好きだな。
ほっとする。

市販のお菓子も好きだけど、口の中に味が残って
次々欲してしまう。
胃袋が満たされないと心が満たされない・・・?

でもシンプルなおやつは、心が先に満たされるから食べ過ぎない?
素材そのものだから体にもいいしね(^^)


木曜日から、新しい仕事に就きました。
1年ぶりの事務です。
ぷう覚悟でふっきれた矢先、すぐに決まりました。
縁てほんとわかりません。

1日の1/3をPCとにらめっこ。肩凝る~。
初めての自転車通勤。これからの季節気持ちいいかもね(^^)

そして、久しぶりのお弁当作り♪
いろんなちょこっと惣菜を作るのが好きなんだなっ!

仕事は3ヶ月だけだけど。
ブランクを取り戻すにはちょうどいいかも。
次のステップを考える期間にもちょうどいいかも。

久しぶりに、西村佳哲さんの『自分をいかして生きる』を開いた。
 「○○するのはムズカシイ」
 「ムズカシイけど○○したい」

さあ、私はどちら?
Img_6aedf3b51434839b12a96674df69a6601ed2b845
日々のできごと・・・

今日のお天気どうかな~と扉を開けたら、
ギョッ!
目が合って、お互いしばらく硬直・・・
デカッ!
「お、おはよう。お邪魔しましたっ」・・・と私。
Img_791fcc89d0c04bce0dea59592d30d11f63100121


ロマネスコをいただきました。
ブロッコリーとカリフラワーをかけあわせたお野菜。
どっちもこんもりしてるのに、
とんがった形が生まれるのが不思議です。
名前は知っていたけれど、ホンモノを見るのは初めて。
食べるのドキドキ。



Img_55557f52ee890f5f4e52ba4f13dc142f7a3254a2
久しぶりにジャム作り。
最近マイブームのさつまいも。
紅玉りんごが手に入ったので、果汁で煮てみました。
おいものほっくりと、りんごのさわやかさが絶妙♪
季節はずれだけど・・・

秋に皆さまのお手元に届けられますように。



“ひだまり”は日々の暮らしのそばに。
今週半ば、誕生日を迎えました。
「惑わない年」になりました。

長年の「悩みくよくよ」スパイラルから
ようやく抜け出せるのでしょうか??

自然食カフェの玄米ごはんの日替わり定食で
ささやかにお祝いしました。

食後にいただいた「たんぽぽティー」が甘くておいしかった。
たんぽぽって苦いイメージがあったけど、
薬草とか黒豆も入っていて、体にじんわり染みていきました。

ここのところおやつの暴食が激しかったのですが、
玄米ごはんの効果は翌朝早速現れました。
腰痛もかなりひどくて、急な動作が全くできないのですが、
もしかしたら「暴食」も原因なのかもしれない。

心と体はつながっている。
自分の体の声を聞いて、心を知る。
そして「食」で整える。

・・・理想の暮らし。


さつまいもの次のマイブームは、

「まるごとたまねぎのスープ煮」

たまねぎをまるごとお鍋でコトコト煮るのです。
それだけで十分おいしいおだしが出るので、
コンソメも少しだけ、あとは塩コショウ少々。
舌の上でとろんととろけて、甘くてやさしい。

かぶやにんじんも一緒にごろんと煮込めばポトフ。


今日は暖かくて、天気も良かったので、
ちょっと遠回りして、土手を歩いて帰った。

空が開けて、遠くまで見渡せて気持ちよかったぁ♪
Img_092cce47117100dca25b8f2b3a90e7a4fb6507d5
草間弥生展に行ってきました。

朝からどしゃぶりでびしょぬれ。
開館から間もないのにすでに人がいっぱい。

目の前でかぼちゃに会えて感動!
大胆でカラフルなものから、
細かい描画まで、
83歳とは思えないエネルギーが
作品からあふれ出ていました。

「生きる」ために描く。
作品は彼女の「生」「命」そのものなのですね。


今の私。
少しいろんなことが落ち着いて、ほっとしたのか
気持ちが緩みすぎているのか、やや停滞ぎみ?
気持ちはあるのに、動けないでいる。

ついこの間までは、そんな自分を「ダメ」と言ってた。
でも、そんな時もあるんだと許してあげよう。
これまでいっぱい悩んだり、迷ったり、落ち込んだり
してきたんだもの。

また新しい「つながり」が生まれそう。
偶然が必然に変わることもあるだろうし、
つながって、積み重なって
「時機」が訪れたのかもしれない。
思い続けたから、めぐりあえたんだと思う。

新しいエネルギーを充填して、動き出そう。

弥生さんのパッションに触発されて、
胸がざわざわした。

そんな私の頭上に「ひょう」が降ってきたのは・・・

偶然?
Img_f3b00ee5d73f581115e59a920763d8f5ce075672
「チューリップに愛をこめて、永遠に祈る」