あけましておめでとうございます

気づいたら年を越していました(・・;)

クリスマス前に職場でキツイ風邪をもらいダウン(;;)
熱が38度前後をふらふら、でも仕事は休めずよろよろ。。
うどんとお粥を食べる日々。
冬休みの間、大掃除もおせち作りもとりやめて、ひたすら寝る。

おかげで大晦日には熱が36度台をキープ。
大急ぎで年賀状を書きました。
黒豆もなんとか炊けました。

こんなに「年越し」の実感のないお正月ははじめてかも。
別に何をするでもないのだけれど、
あまりに慌しすぎて、普段通り月が変わっただけ・・・のような味気なさ。

風邪がぶり返しても、人にうつしてもイヤなので、
休みの間は買い物以外でかけず、こたつとお友だちだったし・・・
テレビもないので、紅白歌合戦を見るでもなく・・・

静かに過ごしておりました。

2012年はどうなるんだろ、私?
・・・ってことをぼんやり考えながら。

今年もよろしくお願いいたします。
Img_b5897858281f030d700c6caf501a2d47a93f4fb6
ブータンのワンチュク国王は言いました。
「皆さんは竜を見たことがありますか?
竜は私たちみんなの心の中に存在し、
『経験』を食べて成長します。
だから私たちは年をとって経験を積むほど強くなるのです」

私の小さなおともだちが言いました。
「つっつんはパンを焼いてそれから
おしゃれな服を着ているとガラっと変わるよ」

積み重なって、積み重なって・・・
探していたものに気づいた・・・ような?

*****
Img_bd056f67a24a2e4c1bd599abbc33da14fd1771bd
去年は、前半がぷう、後半が休みなしのハードワークという
極端な1年でした。

ぷうの間は、自分の年齢やこれまでの職歴に
まだこだわっていて、気持ちばかりが焦る日々。

そしてこれまでと違う仕事にシフトチェンジ。
意外にあっさり。そんなもんか・・・と。

半年過ぎてもいまだにパツパツ。
子どもたちの「おいしいね」という会話が支え。

でもね、極端な1年を経て、日々仕事をこなす中で、
大事にしたいものが見えてきたように思うのです。
前から思っていたことをあらためて強く思うようになったというか。
なんだか「ふっきれた」感じ?

生活や環境が変わって、気持ちが一段落したからなのかな。
これまで踏み込めずに立ち往生していたけれど、
いよいよ踏み込む時が来たのかな。
(つべこべ言わず、踏み込んだらいいのに・・・って思うぐらいもどかしいよね^^;)

私にとって「仕事」とは?

シフトチェンジは、仕事というより「私自身」のことだったのだと
今、気づいた。

今年の目標♪
鏡開きが過ぎ、お正月もあけたけど・・・

今年は初夢を見ました。
いつも見ているのか、目覚めたとたんに忘れてるだけなのかもしれないけど。
大晦日の夜はなかなか寝付けず眠りが浅かったのかもしれない。
自分が語る言葉が夢なのかうつつなのかわからないまま、
この言葉を書き留めなきゃ!って思ってガバッと起きた。

こたつの上のメモ帳をひっぱってきて、
忘れないうちに書き留める。
途中までは夢の中の私が語ってた言葉。
途中からはその言葉を受けて、現実の私が続けて語る言葉に変わる。

その言葉は“ナイショ”♪

だけど、
私が長年越えられず、つっかえていたことがようやっと越えられたというか、
やっと受け止められたというか・・・

3年前に私の中の「ゆるぎないもの」が崩れ、
じわじわ変化してきて、やっと出発地点にたどりついたような・・・

人生の折り返しのスタートの年にいいスタートを切れたような気がして
元旦の朝から胸が熱くなりました。

ヘルパーの訪問先で
「まだ私の年の半分以下よ」って笑われたけど(^^)

いつかこのコトバにメロディをつけて届けたいな。