暑中お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しております。(毎回書いているような・・・)

バタバタといろんなことが起こり、
日々の暮らしがやっとの今です。

悶々と悩み、寒いからと言い訳してひきこもっていた冬。
進みそうで進めない、どこに向かっているのかわからず、もどかしかった春。

長引く失業や家族の入院などがあって、「この先どうしよう・・・」と不安だったけど、
まだ見ぬ先のことを勝手に想像して思い悩むより、
流れに乗ってたどりついた「今」ならば、次の波を根気よく待つしかない
・・・とふと思った。

失業や介護は unhappy かもしれないけど、
そんな自分を受け入れ、次に来る「流れ」を待つために与えられた時間と思えば、
unhappy は lucky に変わる。

実は自分が向かおうとしている方向は見えているのかもしれない?
だからこそ、素直に踏み込めない現状がもどかしく、
変わりの逃げ場を探しても、そっちには行きたくないと思っていて立ち往生?

そんな私の「今」を受け入れようとふと思った初夏。

そうして、一歩踏み込んでみると、あっさりと次の扉が開いた7月。
これまでの不安や悩みはなんだったの?
ううん、これまで不安や悩みを抱えて、問いかけてきたから開いたんだね。

ダメもとで応募したお仕事が決まり7月から仕事再開です。
事務ではなく、調理のお仕事。自分でもビックリです。
とうとうシフトチェンジしちゃいました。

急に環境や業務内容が変わった上に、生活リズムまで変わったので、
気持ちがなかなかついていけず、体調も不安定だった。

体力もいるし、続くか・・・
家族に負担もかけるし、パンも焼く時間がなくなる・・・

ほんとにこれで良かったのか・・・と不安だったけど、
もし続けられなくても、それはまた次につながるための時間だと思えば
気持ちがスッと楽になった。

1ヶ月続くのかと思っていたけど、気づけば過ぎていた。
必死のパッチの毎日。
パツパツのクタクタのヨレヨレ~
ハンパじゃない汗の量。。
でもね、不思議としんどくないの。

最初から完璧にできるわけがないという開き直りと、
いずれは一人で任されるという、自分のペースを作れる安心感?
でも多分、やっぱり「料理が好き」なんだと思う。
好きなことを仕事にしているというのは大きいかも。
これまでは「できること」を割り切ってやってきたからね。

「やりたいこと」かどうかは、これから問いかけていくとして、
今は目の前のことをこなしていく時間。
それだけで精一杯。
それでいい。

明日は「今」の積み重ね。
淀川花火大会

近所に住んでいながら、今まで一度も見たことがない。
人ごみを避けて、実家に帰っていたり、習い事だったり・・・

去年、工場がなくなって平地になったら、空が開けて
家の正面に花火が見えた。

それならば・・・と、声をかけて
友だちや叔母夫婦が来た。

昼に仕事を終えて、大急ぎで帰ってくると
テーブル周りだけ“とりあえず”掃除機かけて、
晩ごはんの準備。

ナスの田舎煮を冷蔵庫で冷たく冷やして、
モロヘイヤときゅうりの「モロキュウ」
和田萬の金ごまと梅干のしそ巻きおにぎり、
みょうが入りコールスロー など

手間要らずでサッパリと。暑いからね。。
本日のメインディッシュは、玄関で育った「枝豆」さん。
小さい小さい子が7つ採れました。
お客様の目の前で収穫して、ゆでてお出しする・・・
いちばんのごちそうです(^^)

おしゃべりしながら、食べてると、
ズドドドドン、バリバリッ、ビリリリッ

すごい地響き。
花火の始まりです。
「始まったわ」なんてのんきにまだ食べてたけど、
オープニングが派手なのよね。
大急ぎで外に飛び出す。

いろんな色や形、デザインの花火が次々と。
大玉がヒュルヒュル~と空を抜けて、パーンと開いて、
しばらくしてから、ドンッってくる音と間が好き♪

あっという間の1時間。
フィナーレは感動。
一発勝負、一瞬の花にかける職人さん、
その花を楽しみに見上げるたくさんの人。
双方の思いが空の上でひとつになる。ステキ。

慌しく過ぎていく日々、
束の間の夜空への小旅行。


花火の翌日、発熱。
久しぶりにテンション高かったのかなぁ??

朝からヘルパーで、外をまわってたけど、
いつもなら汗だくなのに、熱がこもっていく。
水分補給もするけど、節々が痛くなってきて・・・
案の定、38度近くまで熱が上がってた。
軽い熱中症だろか?

保冷剤で頭や首を冷やして横になる。
仕事は休めないから、
野菜ジュースでビタミン補給して、薬飲んで寝た。

普段、薬を飲まないから、すぐ効くの。
1日こもってた汗が全部出たんちゃう?ぐらいの汗かいたら
朝、おでこが冷たくなってた。

仕事には行けたけど、なにせ立ち仕事の体力仕事。
昼からまた節々が痛くなって、呼吸が浅くなってきた。

帰って横になるも、「何か食べなきゃ」
ふらふらな体を起こしながら、梅干入りたまごおじやを作った。
しそを刻んでのっけたら、おいしくって、おもわずペロリとたいらげた。

食欲があれば、大丈夫!
食べることが「生きる力」になる・・・
身をもって再確認。

今週は、カーテンが全く揺れない。
暑さもいちだんと厳しく、夏の疲れもたまってくる頃。
どうぞ、ご自愛くださいませ。