いつまでも寒かった春。
早々とやってきた梅雨と台風。

ご無沙汰している間に、すっかり季節が変わってしまいました。

日曜日にヘルパーの仕事を始めて9ヶ月。
初めての本格的な雨。

そう、日曜日は雨降りの日がほとんどなかったのデス。
降っても、すぐやんだり、私が自転車に乗ってる間は降らなかったり。
「日ごろの行いやわぁ」なんて言ってたんだけどね。
やっぱり梅雨には勝てません。

傘を差して自転車に乗れないので、
カッパを着て、雨の中を1日中走ってました。
こんだけ降られて、濡れてくると、テンションがおかしくなって笑けてきたり、
「雨、雨、ふれ、ふれ♪」なんて歌ったり、怪しい人になってました。

どしゃぶりと、ジリジリ照りつける日差し&止まらない汗なら
どっちがマシだろ?
初めて迎える「ヘルパーの夏」を前にドキドキしております。。


ご無沙汰している間に、いろんなことがありました。
新たな出会いに、前向きな力をもらえたり、
優しい思いやりに、幸せな気持ちになれたり、
進みかけたことが、なかなか進まずもどかしい気持ちになったり、
自分に感じる「物足りなさ」が何なのか気づいたり。。

でも、考えるばっかりでなかなか動けなかった。。
私の悪いクセ。

でも、自分が向かう方向がわかっているなら、
その流れに乗っていると感じていたら、
不安もまたチャンスだったりする。
岐路に立つから迷うんだもの。

いろんな流れが来ているのに、
乗っかっていいか迷っている間に、乗り遅れる。
方向が定まらないから、「コレっ!」っていう流れが来ても気づかない。
流れに乗れず、ただ流されてる。。

流されて、たどりついたところに根をおろすってのもアリかもね(^^;)

不安定な日々は、自由な日々でもある。
自分次第で、幸せにも不幸せにも、満足にも不満にもなる。
「生きている」という、より"live" で "real"な感覚。

自分が「呼吸」できる場所。


玄関のにんじんは、実りを待つうちにトウ立ちしちゃいました(・・;)
ゴボウの“葉っぱ”もすごい勢いでデカくなってます。
去年の豊作リターンズで植えたコカブは、季節がよくなったとたん
アブラムシの餌食になっています。。
今年も蜂が巣を作りに来ました。。

私が動けずにいた間も、生命は日々生長し、つながっていく。
その「生きる」姿に力をもらって、私も生きる。
(単にほったらかしてただけ・・・といわれれば、ハイ、その通りデス・・;)
Img_de7514d082a51dcf536396b0bc3a6345c1b5aae4
育ちすぎ~