友人の結婚式。
九州で、行けないので式場にプレゼントを贈りました。
ハートパン。
ささやかなサプライズ(^^)

発送がギリギリになったけど、無事届いたかしら。。。

ステキな笑顔がより一段と輝いていたことでしょう。

ゴスペルを一緒に歌っていた頃、
ある時期、方向性が合わないと、お互い距離を置いたこともあったけど、
いつしかお互いの人生の方向について相談していたね。
彼女のポジティブさにどれだけ救われたことか。

ちょうど1年前、私のクワイアでのラストステージ直前にくれた手紙を読み返しました。
本番が終わるまでメンバーにも「辞める」と言えずにいた。
私自身、ゴスペルから離れる生活が考えられず、まだ迷っていた。
でも彼女は「やっとたどりついたね」と背中を押してくれた。
だから最後まで自信持って歌えた。

そして今、「決断」したこと間違ってなかった・・・って思う。
勇気がいったけど、離れることで自分のやりたいことが見えてきた。
やりたいことがわかると、新しいつながりが生まれてきた。

「やりたいこと」に向かっているのか、遠回りしているのか・・・?
でも、もう1年前の私でないことは確か。
まだ1年か・・・ 遠くへ来た・・・のかな?

パン焼きと音楽・・・私の大切なもの。
どちらもあって「私」になる。
どちらもあって「ひだまり」になる。

末永くお幸せにね♪
Img_bc5c458705555b9173caaf28e7fb20958240b063
とうとうこの日がやってきましたっ!
プランターで育てていた野菜の収穫ですっ!

先週末はまだ短かったししとうは、さらに伸びそれらしい形に。

カブも、土寄せの仕方がわからないなりに、時々土をかけていたら
先週ぐらいから白い膨らんだ実がのぞきはじめた。
さらに土をかけてみたら、そこからまた膨らんだ実がのぞいてる。
ひっこ抜くタイミングがわからなかったけど、
これを抜けば、他が大きく膨らみ始めるかも・・・と本日決行。
放置しててスが入ってもいややし。。

「うんとこしょ、どっこいしょ」とは言いませんでしたが、
直径5cmぐらいのかわいいカブが顔を出しました。
ちゃんとまん丸くなっててかわゆい♪
初めて実ものが育ったので感激もひとしお。
ししとうはとりあえず2本。まだまだ次々と育ってきてます。

水やり以外はほんとにほったらかし栽培。
それでもこんなに元気に育ってくれる。
たくましいよ。

さて、どうやっていただこうかしら(^^)
Img_e0eeb5d99c5737e9e015409add827ded8a11b682
朝から日差しが強いです・・・
Img_0dc2bb6ef11f44adc51dcd6571a66868fe253a42
収穫!
梅雨ですね。
気候がおかしなことになってても、
梅雨はきちんとやってくるなんて。。。
でもなんだかほっとする。

昨日は友人のお母様がされている書道教室の展示会に
パンを売りに行ってきました。
2年に一度開催されてて、毎回お声かけてくださって感謝です。
金曜日は仕事を休んで準備に励んでいました。
あまりに風が心地よくて、昼寝しそうになりながら作っていました。
パン3種類と焼き菓子1種類と梅ジャム。

そして昨夜、帰宅してからぼちぼち「さわやかset」の仕込みスタート。
疲れているはずなのに、どんどん段取りよく作業が進みます。
おかげで今日は気持ちに余裕を持って作れました。

パン焼きは段取り勝負なのです。
限られたスペースと道具、小さなガスオーブン1台で作っているので、
どんどん仕込んでも後半でかちあってしまったりするのです。
作業が停滞しても、発酵はどんどん進んでしまうので、
ベストな発酵状態でオーブンに入れるためには
適度な“間”が必要なのです。
だから常に、頭の中で段取りを考えて動いています。
次に何をするか、“間”にするべきことは・・・
脳みそフル回転。。。くらくら~

最近、ゆったり作れるということは
ペースをつかめてきたというか、無理をしなくなったというか、
欲張らなくなったというか。。。

作りたいパン、食べてもらいたいパンは色々あるけれど、
あれもこれもじゃなくて、今作れるパンを大事にする・・・
その気持ちを味わっていただけたらと思っています。
そのうえで、皆さまに喜んでいただけるパン作りをこころがけていきたいと考えています。

7月・8月は気候を考慮して、パン焼きは夏休みをいただいております。
秋に向けてしっかり充電しておきますね♪

日記はぼちぼち書いていきますので、
「元気にやってっか?」とのぞいてくださいませ(^^)
Img_76b5b2d07419a2193d5ef1bd257d54f9a8526daa
さわやかセット
書道教室の展示会に出していたパンはおかげさまで完売したとのこと。
ほっと一安心です。

今日は、「チームべじぱーず」のキックオフでした。
べじたぶるぱーくの作業に参加したり、野菜を買っているメンバーの初顔合わせ。
知った顔もありますが、なかなかみんなが集まる機会がないし、
ゆっくりお話することもないので、あらためましてよろしくです~の会。

お店は、メンバーのお姉さんがやってる居酒屋で。
お酒オンリーのお店なので、食べ物は各自持ち込み。
みんなで持ち寄ってテーブルを囲みました。
野菜のグリル、じゃがバタ、炊き込みご飯、おむすび、
アボカドディップ、ひじきの佃煮、枝豆、ローストビーフ etc etc...
他のお客様から出張土産の馬刺しまで差し入れしていただいて!

私は・・・
先週あゆむ君が配達してくれたお野菜を入れた「べじぱケーキ」(ケークサレ)と
「農夫のパン」の梅ジャム&クリームチーズのせを出しました。

昨夜、パンの発送の後で仕込んでおいたのデス。
ハタケにちなんだものがいいなぁと悩んでいて、
配達してくれたお野菜を見て、ひらめきました。
みなさんに好評いただいてよかったデス。ほっ。

ハタケにかかしを作る、大きなオムレツを作る、楽器でセッションする、
ハタケに出る時は、日焼け止めクリームを塗る・・・
いろんな話題で盛り上がりました♪

23時からサッカーの試合が始まるというので、
お店を変えて、試合終了まで見てました。
サッカーの試合を見慣れてないからか、ジーっとTVを見てました。
勝ってよかった。

家に帰ってきたのは2時。
そっから片付けやらお弁当の用意やらして、
そのままの勢いで書いてます。。。

久々にビール2缶空けたしフラフラ~
まだ週の始めなのねぇ~

ま、3日間パンを焼き続けたお疲れさまと、
今年前半の「ひだまりパン」活動が終了した打ち上げということで。
たまにはねっ(^^)

それではそろそろおやすみなしゃい。。
Img_4cb3e92f221f1cf6a64418f2b32f8bfd4e286e31
べじぱケーキ
Img_761a78da727188218285ec8c688d69e413f7d899
農夫のパン
カフェスロー大阪の月1「やさいカフェ」に参加しました。
今月は映画 "eatrip"。
映画を見て、野菜プレートをいただきながら交流会。
野菜はべじぱ産など。

映画は、以前どこかでチラシを見て、気になってたのに行けなかった。
今回もうっかり見逃すところで、慌てて申し込みセーフ!

沖縄で自給自足を目指している主婦、築地の魚屋さん、茶道の家元、UA・・・
いろんな人がいろんな形で「食」と向き合っている。

「食べることは生きること」
だけど、ただ栄養を補給するだけではない。
食べることを通じて、人とつながりを求めている。
そして、自然や命ともつながっている。
人も肉も魚も野菜もみんな地球で生まれた。

一緒にテーブルを囲む人と、
囲んだテーブルに並ぶ料理、素材との出会いは、
一期一会。奇跡。

今夜、カフェに集まった人々と
ハタケで育った野菜との偶然の出会いに感謝して、
みんなで「いただきま~す!」

今夜のメニューは・・・
 *大根ごはん(夏バージョン)
 *水菜とコカブの豆ペーストサラダ
 *新じゃがボールのフライ
 *小松菜とエリンギのソテー
 *ズッキーニのトマト煮込み
 *ひじきの酢の物

映画の途中で何度もおなかがグーグー鳴るのぉ。。
最近はお財布がキビシくて、一汁一菜生活になってたので
久しぶりにお野菜もたっぷりいただきました♪

映画の中で、池上本門寺の住職がぽろっと言った
「極楽なんて誰も行ったことないんだから・・・」
なんか、ふっと軽くなった(^^)

ひだまりパンが感じていること、
大事にしたいと思うことは、
映画と同じ。
「いのち」「つながり」「生きる」

食べ物を噛むことができない母に、すりつぶして口に運ぶ。
飲み込めなくなったら、胃に管を通して、直接栄養を送り込む。最終手段。
それは「食べる」とは言わない。
そこまでして「生きる」のかとも思う。
母にも意思はある。ただ会話ができないから伝わらない。
1日でも長く、自分の五感で味わってもらいたいと思いながら、
1品ごと、1素材ごとにすりつぶしていく。
そして、
「ごはんが食べれなくならないように、しっかり口を動かして」
「今日のメニューは・・・」「おいしい?」「次は・・・」 
一方的に語りかける。
飲み込めなくて、食欲がなくならないように。

「食べることは、生きること」

子どもの頃の記憶はほとんどないけれど、
「食べもの」の記憶は鮮明に覚えていたりする。

「いつも食べものの話になるなぁ」
大学の先輩によく言われた。(今でもそうだけど・・・)
大学の校門に、その週の法話のお題が貼ってあった。
(仏教系の大学でした)

「心の朝ごはんを食べよう」

好きな言葉。

今の私の根っこ・・・かな。
Img_4bfb11105db2506fee87482cdb78c2537407dfd1
やさいカフェプレート
久しぶりに手ごねでパンを作った。

昨日見た映画の中で、生地をこねるシーンがあったからかな、
無性に「手ごね」がしたくなった。
少しずつ生地ができあがっていく様子、
こねている手の動き・・・
やっぱりいいなぁ、好きだなぁって思った。

作ったのは「ブレッチェン」
私がパン教室に通って初めて習ったパン。
配合は少し変えたけど、作り方はレシピのままで。

パンこね機だと2分でできる作業を、
ひたすらこねて、たたいて、
「おいしくなぁれ」と願いながら25分。

ベタベタしていた生地が、ひとつにまとまってつるんとしてくる。
小さかった生地が、倍の大きさに膨らむ。
オーブンの中で、少しずつ色づきながらさらに膨らむ。
そしていいにおいに部屋が包まれる。
この過程が好き。

おいしそうに焼けました♪

あぁ、なんだか満たされた気持ち。。。

今週、私が会社でした「仕事」と呼べる作業の時間は
きっと合わせて3時間ほど。
それ以外の30数時間は、本を読んで過ごしていた。
これでお給料もらえるなんてありがたい・・・のか。

そこに座っているだけで、時間だけが過ぎてゆく。
なんだか「生きている」気がしない。
リズムが作れない。
2人きりの職場。
1日に話してる時間て30分もない。
パソコンデスクに向かい合わせで、顔も見えない。
電話も来客もほとんどなく、動きがない。
ゆったりしたスペースなのに空気が止まってる。

最近アゴがやたら痛む。
本を読む姿勢が悪いからかと思っていたけど、
どうやらかなり歯をくいしばってることに気づいた。
止まった空気の中で、私まで息を止めている。
(一応、呼吸はしているけど)
おかげで首、肩、背中、喉までパンパン。

歌のレッスンでは、歌にならず体をほぐすだけで終わった。
スタジオに入ってくる私の顔を見て「あかん」と先生に見抜かれてた。。
声を出して話す時間が短いから、喉の感覚まで鈍ってくる。
(独り言はよく言ってるが・・・)

呼吸やストレッチを意識してやっているけど、
固まりグセがついたのか(そんなんあるんかな?)
慢性緊張状態。ピキピキ。チリチリ。

「手ごねでパンを焼きたい」

体が「動きてぇ~」って叫んでいたのかも。
こねていくうちに、余計な力が抜けていきました。

食べかけの、かりんとうと干魚の珍味。
手が伸びるけど、アゴがさらに悪化しそうなので我慢!

明日はお休み。
だぁ~つ~りょぉ~く~ぅ
Img_9a4d13a709ab81a0d5c1321dc8993c720fbda165
かわいいおしり♪