予想に反していい天気!
やっぱりProp's Festivalは晴れるなぁ。
「雨対策じゃなくUV対策がいるなぁ」などと言いながら会場へ。
りっぱな屋台カウンターがしつらえてありました。
さすが職人さんたち、ちょちょいのちょいで作っちゃうんですよねぇ。

パンの種類を少なくしたので、テーブルの上がちょっと寂しい。
パンをもう少し焼けばよかったかなぁ。。
イートインよりテイクアウトを考えたラインナップだったので買いにくいかなぁ。。
あれこれ考えをめぐらせながらも、
いつもドタバタなので、今日は早く売り切って、ゆっくりするぞ!っと
気持ちを切り替えたところで開店!

中央のステージでは、全国大会入賞の高校生が津軽三味線を演奏したり、
こどもたちが職人さんと一緒に大きな椅子を作って、クレヨンで絵を描いたり・・・

パンもぼちぼち売れていきます。
さぁ、これから!と思った矢先、空が曇り始め雨がパラパラ。
小雨がいつしかどしゃぶりになり、
テーブルクロスは屋根があるにもかかわらずボトボト、
パンも出してはおれず、雨の日対策に用意していた番重に移して営業続行。
次第に風まで強くなり、営業不可能な状態に(;;)
午後3時、中止が決定。みんなで手分けして片付け。

みんな全身ずぶぬれになりました。
風邪をひかないように暖かくしてくださいね。

そして、雨の中お越しいただいた皆様ありがとうございます。

私は「唄うパン屋」(と紹介されている^^;)。
来年は歌います!
1年かけてレパートリーを作るという目標もできたわ♪
パンをお買い上げいただくともれなく「つつ歌」がついてくるというのはどぉ?
Img20091102235149
Img1b20091102235149
長野県のりんご農家さん「善積農園」さんが
ブログでひだまりパンを紹介してくださいました。

かぼちゃパン、アプリコットナッツ、にんじんはちみつ、ボリボリ、
コンプレ、かっきん、アップルジンジャージャム

こうやって見ると、あらためてマニアックやなぁ(^^;)
自分が食べたいものを作っているだけなんだけど。。

そして、ひだまりパンの伝えたいことも受け止めてくださいました。

イーストも含めた酵母菌が働いて、膨らんだパンは生きています。
オーブンの中で、その菌たちは死んでしまいます。
その命を私たちはいただいています。
「もの」じゃなく、動物や植物、菌類いろんな命をいただいて
私たちは生きています。

だから「ありがとう」という気持ちを忘れずに作りたいと思います。

りんごの花の季節、色づく季節・・・
農園にもぜひおうかがいさせてくださいね。

★ 写真中央と右は、善積さんの紅玉りんごで作りました。
  左は、和歌山観音山の太秋柿を皮ごとすりおろして作りました。
在庫が各1個ずつございます。ご希望の方は、mailよりお申し込みください。
折り返し詳細ご連絡致します。
Img20091106010247
柿ジャム、紅玉ジャム、アップルジンジャー
大豆レボリューションの5回目。
「収穫&脱穀」

収穫日和♪
山の中は寒いと思って、防寒の用意をしていたけれど、暑いぐらい。
「収穫」というだけでテンションあがります(^^)
だけど参加者少なめ。こりゃしっかり働かなっ!

先月枯れていた大豆は、さらに枯れ度を増していました。
さやからだいぶ飛び出し、地面に落ちていました。
大豆が落ちないように気をつけながらズンズン抜いていきます。
マルチを張った畝は、土がやわらかく、根にしっかりからまってごそっと抜けます。
湿度もあるからか、落ちた大豆はカビていたり、芽が出ていたり。
一方、マルチを張らなかった畝は、土が固く雑草びっしりなので、
まっすぐスポっと抜けます。根もついてきません。
落ちた大豆も比較的カラッとしています。雑草に埋もれて見つけるのが大変ですが。
これだけ違いがあるんですね。

収穫がある程度進んできたら、手分けして脱穀します。
竹の棒でパンパン叩いて、さやから大豆を落としたり、
1つ1つ手作業でさやを開いては大豆を取り出したり。
わいわいおしゃべりしながら。

お昼のサイレンが鳴った頃、まだ山積みの大豆を見て、
「今日中に終わるんかいな」とみな不安に。。。
の割には、お昼ごはんの後、みんなま~ったりくつろいでます。
あぁこのまま昼寝したい。。 とろ~んとしています。

そして作業再開。黙々淡々。
気づけばいつのまにか大豆の山がなくなっていました。
さやから出した豆を選別しながら、集めていきます。
これが結構大変でした。 全部集めて10kgぐらいにはなったんじゃないかな?

この大豆たちを乾燥させて、年が明けたらいよいよお味噌作りです。
どんだけできるんだろう?

今回も帰りに「野菜セット」を買わせていただきました。
今回は、なんと直接畑に収穫にいきました。
久しぶりに行ったうえだ君の畑は、整然としています。
夏野菜が終わり見晴らしがよくなっています。

大根とチンゲン菜と落花生。
大根は小ぶりですが、りっぱな姿をしています。
そして葉がついているのが嬉しい!
チンゲン菜はピンとしていて姿勢がきれい。
落花生は掘りたてを生のままかじってみました。
シャキシャキみずみずしかったです。
乾燥させるのを待てないので、すぐに塩ゆで。
あっさりとおいしいですよ♪

年内の作業は今日で終わり。
お疲れ様でした~!
Img20091110231744
収穫前
Img1b20091110231744
わいわい脱穀
Img1c20091110231744
そして何もなくなった・・・
Img2a20091110231744
これだけとれました♪
Img2b20091110231744
だいこん
Img2c20091110231744
落花生
寒い。。。

急に冷え込んできましたね。
冬支度がまったくできていません。

Prop's Festivalが終わると、
ホットカーペットとラグを出し、
勤労感謝の日ぐらいにこたつ布団を出し、
スイッチは12月まで入れない!と耐えているのですが、
今年はまだ何も。。
ラグはまだ実家に置いたまま。

毎朝、布団の中でギリギリまでぬくもり、
毎晩、座布団の上でカチンコチンにかたまっています。
あまりにカチンコチンで、足がつります。
腰も背中もパンパンです。
この冬もコルセットのお世話になるのかしら。。
一度はめると、あたたかくてはずせない(^^;)

今夜はちょっと贅沢してコタンでみそラーメン。
スープが体にしみわたる~。
でもギョーザは我慢。
お財布が寒くなるからね。。
和歌山・観音山までみかん狩りに行ってきました。
2年前からこの時期にお邪魔しています。
いつもはゴスペルメンバーと一緒ですが、今年は友達夫婦の車に乗っけてもらって。

昨日から天気予報とにらめっこ。
朝晴れてても、昼から雨・・・というのはProp's Festivalで経験済み。準備はOK!
予報どおり、現地に着く頃にはどんより。
雨が降り出す前に、みかん狩りを済ませようと、
勝手知ったる、みかん山(^^;)
たったか登って、めぼしいみかんを試食して、
どんどん摘んで・・・あっという間に、5kg分収穫。
友達が15kg分収穫している間に、私はゆっくりみかんを味わう♪

今年のみかんは、すっぱめとのことでしたが、
私は甘すぎるより、ややすっぱめが好きなので私好みでおいしかったです。
味の好みは人それぞれだから、「おいしい」の基準はもちろん違うし、
木ごとにみかんの味も違うから、吟味するのは難しい。。。

今日は「観音山大感謝祭」ということで、
たくさんの方が来られてにぎわっていました。
サックスのライブの頃からパラパラ雨が降り出して、
焼き芋ができるのを待ちながら、焚き火で暖をとって、
ほくほくのおいもを食べて・・・
幸せな時間が流れていきます。

いつもなら夕暮れまでみかん山を堪能するのですが、
雨が強くなってきたので、早めに失礼しました。
来年はゴスペルを歌ってとオファーがありました。
ど、どうなることか???

さっそくおみかんいただいてま~す♪
これでこの冬も風邪知らず!!
Img20091122200947
昨日とうってかわっていい天気♪
朝から窓を開けて大掃除!
寒いけど、動いていたらほっこほこ。

ホットカーペットのしわをのばしている間に、
昨日摘んだレモンとみかんを持って友だちのお店へ。
おいしいカクテルを作ってもらいました♪
"Nanacy21"(名ナシ21番目^^)
夕方からひとりでBarに行くなんて。。。

先月から気持ちが少し不安定で、
割り切っても割り切っても割り切れなかったり、
心がカタクなっていたので、
気持ちを切り替えようと思ってね。
「スッキリ甘いのをお願い」って。
わがままを聞いてくれてありがとう。
おかげですっかり上機嫌さ(^^;)

日も暮れて、家に帰って晩ごはんの用意。
寒いから「チキンときのこのクリーム煮」にしました。
ほんの少ししょうがを入れて。3日分はあるね。

前から見たかった古い映画のDVDも届いたので、
ホットカーペットにへばりつきながら、
御座候片手に、暗闇で映画鑑賞。
心に染みました。

こんなに時間がある日も珍しい。
あぁ、自分のために時間を使えるなんて幸せ。
さぁ、明日からは笑顔で日々過ごそう。