今日はひなまつり。
あいにくのお天気でしかも寒い。
こたつにもぐりこんで、ひなあられを食べています。

スーパーで売っている、お菓子メーカーのひなあられ。
子供の頃、雛人形の前に置かれて、「3月3日まで食べちゃだめ」と言われていたから
「特別なもの」だと思ってすごくドキドキしたのを思い出します。
我慢していた分、テンションが上がるんでしょうね。犬の「待て」と同じやん。。。
だから今でも、欠かさずひなあられを買って、3日まで大事にとっておいて、
今日解禁!

キーボードをたたくより、ひなあられに手が行ってます。
今週のおやつに・・・と思ったのに、もうほとんど空っぽ。やってしもた。。

いろんな種類のあられが入っていますが、
子供の頃からのお気に入りが「チョコボール」
単なるチョコ好きなだけですけど、手に取ったのがチョコボールだったら、
ガラポンくじで特賞を当てた気分になります。

なんか、平和やなぁ~。

先月のwinter setで使った干し柿が1個ラム酒に漬かったまま残っていたので、
くるみとあわせてマフィンを焼きました。明日の朝ごはんに。

ちと最近カロリー高め。
本日、金柑が届きました。
有機栽培の完熟金柑。
箱を開けると、艶やかなまんまる金柑がキラキラ輝いていました。
生のまま種ごと食べられます。

さっそく1個まるかじり。
(*0*)★☆★☆★!!!
甘さと酸味のバランスがよくて、おいすぃ~デス♪
ジャムになる前に、つまみぐいして減らないように気をつけなきゃ。。

子供の頃、母が作っていた金柑ジャムはこげ茶色で
見た目においしそうとは言えず、なかなか手が出ませんでした。
石油ストーブの上に大鍋をのせ、大量の金柑を丸ごとどっさり入れ、
仕事と家事の合間、ずっとストーブの前でかき混ぜていました。
金柑が煮崩れ、浮いてきた種を一つずつ取り除き、
滑らかなペースト状になるまで煮詰めるので、こげ茶色になるのです。
1週間~10日ぐらいかけて、大きなタッパ5個分ぐらい作っていました。

今、私が作るのは、皮や身を残すマーマレード風。
5~6時間で仕上げるので、母のジャムより深みは負けますが、
てんさい糖を使ってこくを出しています。
金柑の鮮やかなオレンジ色は茶色くなりますが、きれいなあめ色です。

去年漬けた金柑酒もちょうど1年たったので開封しよかしら♪
近所の長屋で落語会が開かれ、友達と行ってきた。
半分外にはみ出したところに座ってたので寒かった~。
身近で聞けるのって楽しい。ぐいぐい引き込まれてしまう。
1人何役もこなし、情景が浮かんでくる話芸はスゴイ。

友達が昼過ぎから来て、こたつでまったり。
その横で私がパンを焼いてた。
落語会の後、パンと収穫したての水菜サラダ。
あさりのワイン蒸しで簡単に晩ごはん。
桜の香りのお茶でほっ。
能勢でこの春から就農した青年と一緒にじゃがいも植え。
なんで、いきなり!?

ひだまりパンでは、フレッシュな野菜や果物を使うパンを作っています。
できるだけ体にやさしいものをとあれこれ探しています。
体にあうものは、近くで採れたもの。育った環境が同じだから。
近くの農家さんとお知り合いになれたら、とあれこれ調べていて
「都会で農」をコンセプトに活動しているグループと出会いました。

そこで「ジャガる?」プロジェクトと出会ったのです。
2ヶ月に1回、青年と一緒に植え付け、草抜き、収穫しようという。
このぐらいのペースなら参加できるかと。
収穫したじゃがいもは、参加者で分配。
折りしも、3月セットで”ポテトパン”を作ったところ。
自分が関わった畑で取れたじゃがいもで”ポテトパン”が焼けたらステキだなぁと
1人にんまり(^^)

残念ながら、土の状態が悪く、植え付けできなかったのですが、
参加者の顔合わせもかねて、畑の横で交流会。
長靴はいて、丸太に腰掛け、持ち寄ったものでランチ。
本格的に就農を目指している方や劇団で農を楽しまれている方、
オーガニックカフェ、女子高生・・・などいろんな方が集まり。わいわい。

能勢産の原木しいたけを菊炭でBBQしたり。
私は前日に焼いたフォカッチャをしいたけの横で温めて提供。
炭が近く底が黒こげに。。(アウトドア不慣れです^^;)
近くの畑で大豆を育てている方がいて、畑を耕すというのでみんなで移動。
肉体労働覚悟で行くと、トラクターが止まっていて、
青年の師匠があっと言う間に畝までできてしまった。みごとなハンドルさばき。

私たちは、横ですっかり生長が止まってしまった水菜とほうれん草を
収穫させていただく。
晩ごはんに、さっそく生のままサラダでいただきました。
採りたて新鮮!おいしかったです。噛みごたえ十分でした。

久しぶりに長い時間、太陽の光を浴びたような気がするなぁ。
自然の中で新鮮な空気をいっぱい吸って、光を浴びて
よく眠れそう。
Img20090325084957
ここんとこついてなくて、少しテンション低めでした。
でも、誕生日ぐらいは楽しく過ごそうと、朝から鼻唄。

お昼はいつも会議室で1人でお弁当を食べているけど、今日は外へ。
今の職場で勤務して1年たつけれど、初めての外食。
友達の義兄のイタリアンレストランが会社の近くだったので、
12時と同時に会社を出たけれど、10分で満席。断念。
客席は全員女性・・・スゴイ。
シェフともお話したいから、お金貯めてディナーに行こう。
結局、ランチは近くのティールームでオムライス。
このオムライスも前から食べてみたくて、4年越しの願いが叶いました。
おいしかった♪

夜、我が家の水菜が花を咲かせそうになってきたので、
友達を呼んで収穫祭。
彼女が来るまでに、晩ごはんの準備。
友達は大きなブーケを組んできてくれました。早速花瓶に。ありがとう。
話にも花が咲きました。

別の友達からも電話で「おめでとう」コール。
電話の向こうの元気で明るい声を聞いて、元気をもらいました。
ありがとう。

仙台に住んでいる友達からは、ご当地のおせんべい。
歌の友達からは、手づくり生キャラメル。
嬉しいな~。ありがとう。

いい1日を過ごせました。
いい誕生日を迎えることができました。

「楽しく過ごそう」
そう思うだけで、心のトゲトゲがなくなって、やさしい気持ちになれるのね。
「楽しい」と思えること、「よかった」と思えることを見つけようとするのね。
どんな小さなことも「幸せ」に思える。
素直に「ありがとう」と言える。
毎朝、目覚めた時のおまじない。

毎日が誕生日。
今日を生きる私の誕生日。

●本日の晩ごはん
麦ごはん
なめこととろろ昆布のおみそ汁
摘み立て水菜と大根のサラダ
かぼちゃの煮物と卵巾着
甘酢だんご

アペリティフは、桜のスパークリングワインで乾杯。
デザートは、金柑の甘煮と栗の渋皮煮。
そして、楽しいおしゃべり♪
Img20090402015109
大好きなアネモネでアレンジしてくれました