またまたご無沙汰してしまいました。
怒涛のパン焼き週間は無事終わり、1週間ゆっくりするつもりが、
なんだか仕事してる時より忙しく、毎日あっという間に過ぎてしまっていました。
日々寒くなり、畳の上で硬直したまま動けず、うとうとを繰り返し、
あきらめて布団にもぐりこむ日が続きました。
・・・と言い訳はこのへんにしておいて、ふりかえり日記を書こうと思います。
●11月4日 Prop’s Festival Vol.3
去年に引き続き、お天気に恵まれ暑いぐらいでした。
3日間で仕込んだ焼き菓子やパンをコンテナに詰め込んで、友達の車に乗っけて会場へ。
ゆるい空気の中、みなさんまったり準備をされている。
どうディスプレイしようか、テーブルを前にしばし考え込む。
並べ終わらないそばからお客さんが来てくれた。
今回もパン焼きだけで精一杯で、プライスカードの準備ができなかった。
値段とどういうパンかをみなさんに説明する。
値段の記載がないのは申し訳ないけれど、パンへの思いは伝わったかな?
材料へのこだわりや、農家さんの宣伝をもっとしたかったけど、明らかに準備不足でした。
この反省は次回に活かそう。

去年は、お昼ごはんになるパンを求めて買いに来られる方が多く、甘いパンが売れ残った。
なので今年は、フォカッチャを4種類など食事系も用意してみたが、
甘いパンを求められる方が多かった。。。ムズカシイ。

それでもおかげさまで30種類約200個のパンたちは完売しました!
テーブルからすべてのパンがなくなった瞬間何が起きたかわからんくて
「なくなった・・・」とつぶやいて我に返る。
自分でもびっくりです。みなさまありがとうございました。感激です!

たくさんの方と出会い、お話をし、新しい世界が広がることにわくわくしました。
シビアな意見も、おいしいという言葉もダイレクトに受け止められるいい機会でした。
「ひだまりパン」をより楽しんでもらえるよう、来年に向けてまたあれこれ企んでいきたいと思います。

今回はメンバーが集まらずゴスペルをお届けできませんでした。
ステージで気持ちよさそうに歌ってるのを聞きながら、
歌いたい衝動に駆られうずうずしました。
来年は「歌うパン屋」で登場したいと思います♪
Img2a20071120021104
準備できたところ。いらっしゃいませ~♪
Img2b20071120021104
スタンドテーブルもあって、バーみたいでしょ。もちろん職人さんの作品です。
●11月5日
パン焼き強化週間で唯一パンを焼かない日。
朝少しゆっくりして、ごろごろ野菜のスープを作る。
あったかいスープってほっとするね。

9月に買ったままになっていた、レタスと水菜の種をようやっと播いた。
今年は暑かったから涼しくなるのを待っていたら寒くなってしまった。
発芽するかな?ハリハリ鍋ができるかな?

週末のカフェで出すパンを何も考えていなかったので、あれこれ思い描いてみる。
とその前に、11月のパンセットを作る段取りも忘れてた。
使う粉の量を計算して仕入れたはずなのに、なんだか足りないかも???
でも、もう買いに行く時間もないし・・・と夜中になって急に慌てる私。
こうして何も考えがまとまらないうちに1日はあっという間に過ぎてしまった。

●11月6日
パン焼きの段取りでバタバタしていて、今月の料理教室を休んだことを忘れていた。
振替登録もどこも満席で今日の夜しか空いてない。これを逃すと1年後になっちゃう。
慌てて予約し、11月のパンセットのマフィンだけ仕込んで、教室に向かう。
*鶏の照り焼き丼
*かぶのえびあんかけ
*青菜の煮びたし
なんだかほっとするねぇ。
照り焼きは今までにないほどふわっとしてるし、かぶはやさしい。
つかの間のリフレッシュ。帰ってきてまた仕込みを始める。
●11月7日
11月のパンセットを朝から焼き続ける。
今月は注文をたくさんいただいたのでつつちゃんフル稼働です。
失業中だからたっぷり時間があるさとタカをくくっていたのが間違いでした。
どれもひと手間かかるパンたちだったので、時間が足りず終わらない。。。
7時には発送の予定だったけど、あと1種類が発酵進まない。。
仕事帰りに友人がパンを引き取りにやって来た。
予定ならそのままどっかで晩ごはんに行くはずだったんだけど、
発送もまだできてないから、梱包を手伝ってもらった。
友人は、焼きたてのパンをほおばってた。玄関に座らせたままでごめんよ~。
郵便局も混んでいて、随分長いこと並んだ。
でも郵便局員さんがいい人にあたって、ゆっくりだけど丁寧に確実に処理してくれた。
22時、ようやく夕飯。なか卯の親子丼。
パン焼き週間まだ半分。帰って早々に寝る。

●11月8日
朝起きて、水やりをしようとしたら、プランターからぴょこっと青い芽が出てる!
よくみるとほんの1センチ程度だけど、あちこちからぴょこぴょこっと顔を出してる。
種を播いて3日で芽が出るなんて、むっちゃかわいい~なんだか幸せ~♪

いいテンションで、翌日からの舞台で使うパンを仕込む。
無農薬全粒粉を少し加えたカンパーニュ。
ざっくり作りたいので、手ごねで種を仕込む。
イーストの量もいつもよりさらに減らしてゆっくり発酵。
舞台で目立つよう大きなサイズを2本用意。

カフェのメニューは、クロスティーニに決定!
プロップスの時に隣で出していたブルスケッタのアイデアを拝借(^^;)
小腹に入れてもらえるよう小さいコッペにして、
5種類のトッピングの中からお好きな2つを選んでもらうようにした。
初日の売れ行きを見て、残り4公演分の仕込みをすることに。
生地がゆっくり発酵している間は私はひたすら待つだけなので意外と余裕があった。
油断だけはしないよう気を配る。
●11月9日
中崎町のコモンカフェでザ・イプセンズが「アン・エネミー」という芝居を上演する。
午前中に、今日舞台で使うパンを届け、一度戻ってから、クロスティーニのトッピングを仕込む。
注文してくれるかな~、気に入ってくれるかな~とドキドキしながら、でもワクワクしながら。
売れ残ったら私の晩ごはん・・・なんて思っていたけど、用意していた10皿分が完売。
こりゃ大変、帰って明日の分を用意しないと。
0時に仕込み始め、5時半に焼きあがってから3時間ほど寝る。

●11月10日
起きて、再び翌日分のパンを仕込み始める。
マチネ前にカウンターに入らないといけないから時間を逆算して、冷蔵発酵に持ち込む。
マチネが始まったら家に戻ってきてソワレまでの間に焼き上げる。
それでもなかなか人間の都合どおりにはいかず、ゆっくり発酵かかっていたので、
間に合わないかも~、お願い~って祈る。家を出るギリギリの時間に焼きあがった。
夜の方が小腹の時間にぴったりなのかよく売れた。
昼にパンが焼けたので、夜はもう仕込まなくていい。あと1日。
楽しい時間はあっという間に過ぎていく。

●11月11日
家を出る前に、粉が少し余っていたのでフォカッチャを焼く。
打ち上げで食べてもらおうかと思って。だけど、最後の最後で油断した。。。
ピケするの忘れて、ぶわぁって膨らんで、慌てて気泡をつぶした時にはすでに遅く、
大きなクレーターができてしまった。。。あちゃ~。

マチネの間に、今回カフェとまかないを担当している方と一緒に打ち上げの買い出しに行く。私はできそこないフォカッチャを取りに家に戻る。
この3日間で何回自転車で往復しただろう。
ン十年ぶりに乗ってる自転車もすっかり乗りこなせるようになった?
上演中はキッチンが使えないから、外でじゃがいもの皮をむく。なんだか下積みさんみたい。

終演後、みなさんが片付けている間に、私たちは打ち上げの準備。
私は残っていたコッペとフィリングで、クロスティーニを作る。
舞台で使っていた大きなパンがすっかり固くなって残っていたので、
スライスしてオーブンであたため、スープやパスタに添えてもらうようにしたり、
シナモンシュガーをふってラスクを作ったり。なんだか洗い物さえ楽しい。
大好きなお芝居とこのような形で関われたこととても嬉しい。疲れも心地いい。

カフェの入口に書いてある
「・・・さまざまなつなぎめが さまざまな方向に向かったりすると 愉しい」
という言葉をしみじみかみしめる。

パン焼きの日々が終わったという安堵と、終わってしまう寂しさで
ちょっぴり複雑な気持ちになりながら、夜中にチョコを食べながらミルクティーを飲む。
Img5a20071120220524
舞台用
Img5b20071120220524
カフェ用
母がショートステイに出たので、父とランチ。
失業中の身にはありがたい♪
一緒に住んでいる時はさほど会話もなかったけれど、
離れていると、あれこれ話も積もる。毎週帰ってるんだけどね。

さてさて、振り返り日記のつづき、いってみよ~!
●11月12日
朝、パン焼きの日々は終わったのだ・・・と思うとしばしまどろむ。
自分が失業中だということ、思い出した。いきなりだらだら生活はあかんあかん。
派遣会社から仕事の話が来ていたので、打ち合わせに行く。
あとは顔合わせ・・・ってとこまで進んだのに、いきなり人員削減のためキャンセル。。
なんやと~!前途多難。でもいい仕事にめぐりあうならと、気持ちを切り替え職探し。

●11月13日
昨日はまどろんでしまったから、朝から大掃除。
冷たい空気におもわずしり込みするが、ちょっと動くとあったかくなった。
寒くなるとつい閉めきってしまうけど、空気の入れ替えは大事ね。
寒いけど、しばし戸をあけたままカフェオレを飲む。
晩ごはんにクリームシチューを作ってから、夜の仕事に出かける。
慌ててたから、ホワイトソースがちょと濃かったかも。。。
●11月14日
失業中にもかかわらず、仕事をしていたときより忙しい毎日。
これまでほったらかしてたことを片付けるための時間を与えてくれてるのだと思うことにしよ。
ほったらかしてたことのメインイベント「草抜き」を実行。
梅雨前に裏庭の草を抜いてきれいにしたのに、雨が降るなりジャングルと化してしまった。
そのまま蚊の飛び交う季節をやりすごし、ようやっと手をつけた。
膝丈まで成長したシダの根は、浅いが広い。そして強い。
瞬く間にゴミ袋はぎっしりはちきれそうになった。
1時間半格闘してようやっと抜き終わる。腰も限界。。。

草抜きの後は、かわいいスプラウトの間引き♪ 
芽が出てからあっという間に双葉になって、太陽の方に向かってひしめきあっている。
どの子も抜きたくないけれど、大きく成長してほしいから、
テキトーに芽がつまってるところを抜いてみた。
抜いたスプラウトはもちろん食べました。にんじんサラダにのっけて。
Img3a20071120222045
すくすく成長!間引き前
●11月15日
草抜きを終えて、はしごを置けるようになったから、
ホットカーペットの上掛けラグを物干し竿に干す。
急に冷え込みが厳しくなってきたもんね。もう冬の格好してもいいよね。
マウスを持つ右手もかじかんでくる。
ホットカーペットも出して、んースイッチ入れるのはもうちょっと我慢しよかなぁ。
スイッチを入れてしまうと、へばりついて離れられなくなっちゃうから。
引きこもり生活になったら大変だから。。。

体が脂肪蓄えモードになっている。ヤバイっ。。。
食べても食べてもおなかがすくの。
スーパーに行くとついついレジの横の100円のおだんごやシュークリームに手がのびる。
寒いからお茶を入れると、「お茶うけ」がほしくなる。
歌の練習の前に、“お菓子のデパート”で生姜せんべいとわれせんを衝動買い。
あかん、歯止めがきかん。

●11月16日
派遣会社から立て続けに仕事の紹介があった。
重なる時は重なるのよねぇ。あれこれ条件を確認しながら、少し考える時間をいただく。
考えてるだけで時間ってどんどん過ぎていく。
パン焼き週間の間にやり取りしたメールがたまりこんでいたので整理する。
パソコンをさわっていると時間過ぎるのも早い。。。
いくら時間があっても足りない。そうこうしている間に1週間が過ぎてしまった。
あまりの寒さにやっぱりホットカーペットをONしちゃう。ひきこもらないぞ~!
今日は待ちに待った“みかん狩り”♪
ひだまりパンでお世話になっている観音山フルーツガーデン
ゴスペルのメンバーとお邪魔しました。

もともと、ジャムにする黄色い柑橘類を探していて偶然出会い、
はちみつとレモンを購入して、そのおいしさに感激メールをお送りしたところ、
園主さんと会話がはずみ、音楽の話題までのぼり、
秋にみかん狩りに来て、みかんたちに歌を聞かせてくださいというところから始まりました。
ほんとに何がきっかけで「縁」て広がるかわかりませんね。

今回は、「観音山大感謝祭」というイベントに便乗させていただきました。
現地でお昼を食べる予定で、各自お弁当持参で12時に到着。
イベントは1時からなので、「さ、お弁当♪」と思う間もなく、焚き火用の廃材割りがスタート。
ごうごう燃える火の中へどんどん廃材や生木をほりこんでいきます。
日ごろのストレス解消!?やりだすと止まりません。が熱い・・・。
この炭であとで焼き芋すると聞くと、頑張らずにおらいでかっ!

園主さんから、みかんを摘んで味を見ていいよとOKが出るやいなや、みんな一目散!
木によって味が違うので食べ比べる。どんどん食べる。
★★★ おいすぃ~(*0*)! ★★★
なんかお弁当はどうでもよくなってくるぐらい食べる。
それでも、他の方が到着するまでに・・・とみかん箱をひっくりかえして
即席のイスとテーブルを作り、おべんとタイム。
あたたかい日差しの下で食べるおべんとはやっぱりおいしい。
デザートはもちろん、もぎたてのみかん♪

そうこうしてる間に、続々と参加者が到着し、「早く食べてくださ~い」とせかされる始末。
園主さんの挨拶、参加者の自己紹介の後、みかん試食タイム!
自分で「おいしい」と思うみかんの木を見つけに、急斜面を駆け上がる。
到着してから1時間で、すでに10個近いみかんを食べて、おなかちゃぽちゃぽ。

それでもまだまだテンションあがる!もっと上へ!
と、園主さんが下から「そろそろ歌を・・・」と呼び戻される。
だから~、パートのバランスが悪いので「歌えないです」と言ったじゃないですか~。
とできれば逃れようとしていたけれど、
そこはもうみかんをたらふく食べてしまった後、後戻りできません。
というわけで何の仕込みも練習もなしにぶっつけで2曲歌わせていただきました。
いやはやお恥ずかしいかぎりで。。ほんとはもっとスゴイんですよぉ。

歌の後は、腹ごなしに?山を登り、園地見学へ。
でこぽんやぽんかん、レモン、ゆず、タヒチアンライム、きんかん等
それぞれ香りをかいだり、まるかじりしたり興奮の連続。
最終地点は、AAA(トリプルA)の極上みかんの園地。
みんな「トリプルA!」と聞くなり鼻息荒くなる。1人3個ずつ収穫させてくれた。
確かに味が濃厚でおいしい。

もう無理と言いながら、どんどこ食べる私たち。
下におりていったら、焼き芋がいいぐあいにできてました。
みかん腹に、芋が入っておなかはとたんにぶぉっと膨らむ。

あとはおみやげ用のみかんの収穫。
5kgのダンボールを用意してくれているが、なかなかいっぱいにならない。
木ごとに味見しながら摘んでいけるような胃袋のスキマはもうない。
日も傾きかけてきてた。。。
最後は直感頼りで、目にとまったみかんをどんどん摘んでいく。

5kgは食べきれないよ~と思っていたのに、
みかんをどんどこ摘みたくて、みんなと同じように箱いっぱいにして送ってもらう。
箱に入らなかった分は、持参した袋に入れて持ち帰る。(準備万端^^)
しっかり食べて、この冬は風邪知らず、お肌ツルツルをめざすのです!

結局最初に来て、最後まで残ってました(^^;)
丸い夕日が西の空に落ちていくのをみんなでしばし眺めました。
楽しい時間を名残惜しむように。
東の空には丸い月が顔を出していました。
冷たい空気が肌にあたり始め、私たちも園地を後にしました。

楽しい時間をありがとうございました。
また何度でもお邪魔させていただきます♪

*観音山のフルーツは、「きよみん」や「かっきん」といったひだまりパンに
果汁・果肉・果皮まるごと使われています。ノーワックス・ノー防腐剤なので安心です。

Img20071127003226
おみかん
Img1b20071127003226
レモン
Img1c20071127003226
トリプルA!
11月も最終週に入ってしまった。。。
日に日に、朝が起きれなくなっている。
目覚まし時計の音も、上に住んでいる男の子の元気な「行ってきま~す」の声も、
近くの工場の始業のチャイムも・・・まったく聞こえない。
どれも私の行動の目安なのに。やばいやばい。

今日はあったかかったので、掃除をしてこたつ布団を干す。
いよいよこたつの登場♪
2週間前に元気に発芽したスプラウトは、あれから元気がありません。
間引きしたらよりスクスク育つはずが、へにょへにょです。。。
急に寒くなったからなのか、肥料をあげてないからなのか・・・どっちも?
水菜はそれでも本葉が顔を出しつつあります。
レタスは・・・春にリベンジしよかな(・・;)

みかん狩りの時にもらった渋柿の皮をむいて、ひもでくくって物干し竿に吊るしました。
干し柿楽しみだなぁ。
土曜日に実家でも2個吊るしたら、早速鳥がつつきに来たらしい。
鳥は渋柿を食べても「うへ~(><;)」っとならないんかな?

みかん狩りのお弁当に使わなかった食材がいろいろ残っていて
一人では使いきれなさそうだったので、
友達を呼んで、一緒にごはんを作って食べた。

●オイルサーディンと小松菜のパスタ
●なすとズッキーニのミートソースグラタン
●大根とにんじんのサラダ(レモンをしぼって)

最近、煮物が多いからたまに洋風を作るのも楽しいね。
もちろんデザートは、みかん♪
友達がケーキを買ってきてくれたので、一緒に堪能。

たらふく食べた後は、ジムで燃焼してきました(^^)
Img20071203171449