「太極拳と体にやさしいごはん」

太極拳の先生と一緒にコラボイベントを開催。
11名の方にお集まりいただきました。

太極拳は、千年以上の歴史を持つ中国の伝統武術。
ゆったりとした動きで、体のバランスを整え、
気血の流れが良くなります。

マクロビオティックのお食事も、
陰陽調和の考えに基づいたお料理で、
体と心のバランスを整えます。

日頃頑張っているご自分の体に「ありがとう」の会。

まずは太極拳レッスンを1時間。
ストレッチ、気功で体をほぐしてから型へ。
体がほぐれたら、少し緊張ぎみだった皆さんも笑顔に。

その間に私はお料理を仕上げ。
温かいものはなるべく温かいうちに…
早くから出すと乾いてしまう…と
あれこれ考えているうちにレッスンが終わり、汗。。
皆さんに配膳を手伝っていただき、
先生にお話しでつないでいただき…
タイミングってムズカシイ。
今後の課題デス。

べじたぶるぱーくさんから届いたお野菜や、
昨日ハタケで収穫したたまねぎを使ったお料理に。
せっかくほぐれた体を締めつけても…
でもゆるめすぎても…と、
皆さんにほっとしていただけるよう
ほどよく「ゆるやか」をイメージしました。

*玄米おにぎり ごましお/豆むすび 沢庵
*お味噌汁(お出汁を使わない野菜の旨みのみ)
*うなぎもどき/精進揚げ(そら豆、南京)
*切干大根と高野豆腐の煮物
*新たまねぎのふろふきとわかめ、仏国絹さやの梅味噌
*チンゲン菜ときのこのごま和え
*小豆寒天

お食事が進むにつれ、
皆さんも次第に打ち解け、楽しい会に。

また2回、3回と継続していきたいと思います。
ぜひまたいらしてくださいね。
そして、今回参加できなかった方もぜひ。

先生、皆さま、本当にありがとうございました。
Img_4e04cede8b931643edcebddb198bf3c5
レッスン
Img_6d0e686803a10d5670abb59bbaac4ce9
お昼ごはん
Img_c5b63b879cfaa8062e35954ab1e577ac
テーブルを囲んで♪
3ヶ月半ぶりにハタケへ。
残っていたたまねぎを収穫に。

青空が広がり、時折ウグイスが鳴く以外静か。
やっぱりここは気持ちいい♪
ほっとする。

たまねぎは、まだ葉がピーン‼と立っていて、
収穫には少し早そうだけど、葉
たまねぎとしていただけるので掘りました。
大小さまざま。
「ひだまり」のお昼ごはんにどんな形で登場するかなぁ(^^)

桑の実もまだ熟すには少し早かったけど、
道に落ちてる子を拾ってほおばる。
今の時期のお楽しみ♪

せっかくなので、本館で、
お煮しめ付きのお弁当をお昼にいただく。
さつまいもと里芋の天ぷらがさくさくほくほくでうんまっ♪
いたどりや破竹、よもぎなど山菜たっぷり。
おなかいっぱいでも胃もたれしない安心感。

いっぱいしゃべって、ぐみ狩り体験もして、
そよ風が吹き抜ける心地いい時間。
Img_b70aa891836f708a66d9e6ac5adc4653
大小さまざま
Img_407ddb0f62e4883e6682e60d159c92a6
いい天気♪
Img_e3541cbfcf6df46f6ce916046ece8830
お弁当
Img_47e452228a03b0289ff80b59aef08f68
桑の実
Img_6f47d3fa4733df7f1e23aa81cb9d5344
ぐみ
「豊崎ピクニック」無事終了しました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございます。
ひだまりパンもほぼ売り切れました。

日射しは強かったけれど、
木陰を通り抜ける風は心地よく。
太鼓のリズムに体も自然と動き出す。
睡魔におそわれる間もなく
次々と友人知人も訪ねてきてくれました。

直接お客様とお顔を合わせ、
パンのこと、食のことから他愛ない世間話まで
いろいろお話できるマルシェが好き。

…ちょと人見知りなので
どんどん声かけてください(^^;)

帰宅後は、翌日のカフェのお昼ごはんの仕込み。
マルシェで、と~てもおいしそうなキャベツと出会ったので、
色いろお野菜とあわせてチャンプルーに。

一応、前もって献立を考えて、仕入れたりするのですが、
その場の出会いで、キュン♪としたら、
献立を変えることもあります。
そんなわくわくも一緒にお届けできたら。
楽しいお料理になるんじゃないかと。

人との出会い、食材との出会いも
一期一会。

一瞬、一瞬を大切に。
Img_51fbe3f980bcc65d7bfcb928acb08c87
定番も、新作も
Img_0c3758f63c28d7f6759fe0f840daf9e2
お隣のメロン、超おいすぃ♪
Img_8baeaea9e5886bc0dc30936a294a5269
豊崎の神様、ありがとう
昨日はじっくり腰を据えて通読会。
図書は「ゼン・マクロビオティック」。

マクロビオティックのお料理を作る上で、
不可欠な理論の部分を自分の中に落とし込もうと。
読み返すたび、深みが増す本。

理論と実践。どちらか片方ではなく、双方あって獲得し得る。
そしてそれは、私たちの日々の暮らしの中にある。

声に出して読み進めながら、気になった言葉について話し合う。
ひとつの言葉でも、人により、捉え方や視点が違い面白い。
「出すこと」で、自分に返ってくる。

途中、ティータイムをはさみながら4時間。
進んだのは最初の20ページほど。
濃密な、でも楽しい分かち合いの時間。
明日への心の糧を得て、清々しい気持ちに♪

心が満たされた後は、友人とアップルパイを分かち合い。
今日の学びを、日々の暮らしに持ち帰ろうとカンパイ♪
心と体、"魂"が満たされた1日。

本日のキーワード「遊ばざるもの、食うべからず」
ええ言葉やぁ。

学びは積み重ねだけれど、本は積み重ねてるだけではいかんね(・・;)
Img_418e45276e809694bc55dfc83002bd4e
通読会、深い…
Img_0ccc5834a99f5a5f515aab8b7070fdfe
分かち合い
********
私の名前、漢字で書くと「美佳子」。
親友から
「つつは、育てて作って歌って…
つつの名前を見ると”佳” 
人と土があるなぁって思ってたの。
人と土に触れる人生なのかな」と。

意識したことなかったので、ちょとうれしかった♪

そんな親友も、
布でアクセサリーやバッグ、アート作品を作ってる。
「布を自由に扱う」という意味にとれる名前。

お互い、進む方向、名前が指してくれてたね。
お互いの呼び名は、下の名前ではなく、苗字から来てるから
今まで気づかなかったのかな(^^) 
でも気づいてしまった、今。

自然に、人の手が加わることで「暮らし」が生まれる。
「足るを知る」
ちょうど通読会に出てきた。つながってる。
自然と寄り添っていたい。
********
昨秋知り合った方が、
旦那様の転勤で急遽東京に帰ることになったと、
カフェまで会いに来てくださった。

私の作る料理が「ほっとする」と言ってくださり、
嬉しかったぁ。一歩一歩こつこつと。

最近「顔色が明るくなった」とよく言われる。
何かいいこと…思い当たることないんだけどぉ。。

みんなに「元気になってほしい」と願って
ごはんやパンを作る私が元気でないと、
そのお料理やパンに説得力ないよね~と思う。

皆さんからいただく言葉の数々。
あたたかい言葉も、厳しい言葉も
今の私に必要と思えば、有難く、
大切に、噛みしめる。
そして、ココロの栄養になる。
Img_2efa1a2ae8bf9fbe91d0220554dbf221
GWも終わりですね。
事務職の時は9連休とか当たり前にありましたが、
サービス業の今は、カレンダー通りでした。

1日目。実家に帰り、新しいハタケの地主さんにご挨拶。

これまでの長尾のハタケは、
今年度は日程調整が難しそうなので更新せず。
でも春の訪れとともに土への想いは募るばかり…
30年ぶりに再会した中学の同級生が、
ご両親が借りている畑を引き継がないかと声をかけてくれて、
実家からも近いしと決断。
長尾のハタケの3倍ほどの広さ。
一人ではもちろん無理。
「ハタケやってみたい」という声がちらほら聞こえるので、
「ハタケ部」を立ち上げようと思います。
みんなでつくる「みんな」のハタケ。

地主さんへのご挨拶を済ませた後、
友人のお父さまから
耕運機や汲み上げポンプの使い方レクチャー。
これまで鍬とレーキしか使ったことないので、
機械の馬力にビビりまくり(><;)

シロウト同然なので、最初から欲張らず、
まずは大豆から始める予定。
6月に畝立てと種まきして、秋に収穫。
ゆる~く、楽しく、マイペースで♪
お味噌まで作れたらなぁ。

というわけで、ハタケ部員ゆる募。
Img_f864e656cbf55f518b76e8dd79d2892a
新しいハタケ(2月)
2日目。高槻ジャズストリート。

今年で19回目となる町を挙げての音楽イベント。
私は第2回にゴスペルクワイアで出演して以来。
年々規模が大きくなり、音源審査や抽選などもあり、
出演することが、ある種のステイタスになっていたりする。

プロからアマチュアまで、
ストリートからお店、バスの中でも!
ライブが繰り広げられる2日間。

去年の夏から参加しているバンドTurkeysでの出演。
ホテルの中の小さなジャズバーで、ロック&ポップス。
普段は18席ほどの所に30席ほど設けてあるので、
かなりスクイーズな状態。

最前列のお客様までの距離30cmくらい!?かぶりつき。
男前ならチューできる♪とか、メンバーと冗談言ってましたが(^^;)
真正面のご婦人はシンバルとタンバリンが顔面に迫って…
それでもリズムとってくださってました♪

道端で知り合いに会ったり、ステージに知り合いが立っていたり、
FBのいろんな方の投稿で、
あらあなたも出ていたの、来ていたの、同じライブ聴いていたの…
No music, No lifeなひとたちが高槻に集まってたのね。
うん、やっぱり音楽っていいな♪

久しぶりに外で飲むビールがうまかったぁ(^^)
お越しくださいました皆さま、ありがとうございます。

3日目。引きこもり。
完全オフの日は、一歩も外に出ず(^^;)
パンを焼いたり、裏庭の草抜きしたり、
床に散在している書類を片付けてたら、
あっという間に日が暮れた。

さ、5月後半はイベント盛りだくさん。
また仕込み、仕込み、仕込みの日々デス。
がんばるどー!楽しみ♪
Img_d1f9e09a2652e8a98f1e1d9a02d692ad
Turkeys
Img_638e7bbd28d982de396e08ea642227d8
squeeze...
パンコーディネーターのお塩の勉強会。
パンだけでなく、マクロビオティックでもお塩は大切。

ソルトソムリエさんによる塩講座の後、
横浜・元町のブラフベーカリー栄徳シェフのパン講習。

塩の違いによるバゲットの食べ比べや、
塩を入れるタイミングによる食べ比べ。
フランスの岩塩より、瀬戸内海の藻塩の方がおいしく感じたのは、
やはり日本人だからか?

塩というとリーンなパンをイメージしてしまうが、
リッチなパンだからこその塩の扱いが興味深かった。
「おぜんざいと塩昆布の関係」みたいな?

お昼は、塩を活かしたペアリングのサンドとスープ。
小麦がおなかのなかでポンポンに膨らんで苦しい。。

先週腰をひねってから、
小麦と砂糖を控えようとしているんだけど…(・・;)
座学みっちり7時間で、腰キツイ。
さぁ、しっかり玄米噛み噛み
Img_b4fdcaee3fd7bc72acdd7f08bb81105b
塩食べ比べ
Img_6d9b1545f22f6467b0d5f14c294a1ed5
塩違いのバゲット
Img_b38c9283fa0befee94335176eba1e43d
塩とのペアリングランチ
昨夜参加した「うめらく未来ミッション」にて。

”百姓”とは、百の職業。たくさんの能力がないとできない仕事。
昔の農民は、農作業だけでなく、わらじを編んだり、大工をしたり、
いろんな仕事をして暮らしていた。
収入源がひとつより、たくさんあった方が倒れずに生き延びられる。

私がハタケに興味を持ち、通い始めた8年ほど前、
「唄うパン屋」という肩書をつけてくださった家具職人さんに
「つつみさん、百姓したらええねん」と言われた。

「体力ないわぁ」と笑ってたけど、昨日の話でふと思い出した。

「百姓、ええなぁ」と指折り数える(単純^^;)
ごはん屋、お惣菜屋、レジ打ち、パン焼き、事務屋、
介護ヘルパーもちょこっと、時々ハタケ…
まだ7つかぁ。

自分ですべて完璧にやろうとせず、
自分にないスキルを誰かに頼る、甘えるのも
「つながる」スキルかなぁと思ったりしたのでした。

注:うめらく=うめきた楽市楽座
  ”梅田の北”から住民主体のまちづくりを目指そうとアクションを起こしたチーム。